Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
うーん、1枚目の輝きは...「The Fray」
2枚目に堂々のバンド名でのアルバムを作ってきたけど...
The Fray  「The Fray」

 1枚目ではなく、その後で堂々のバンド名アルバムを作るのはよくある事で、大体が自信作の表れとか新規一転という場合が多いと思うのだけれど、このThe Frayは2枚目で付けてきた。

 確かに1枚目は新人らしからぬ楽曲の良さで、王道のROCKというよりいかにもピアノで作ったきれいなメロディーで飽きずに何度も聴ける佳作だったと思う。このBlogでもかなり褒めたような気がする(って読み返しもせずに...笑)。いや、でも本当に最近には珍しくかなりアルバム通して(最近の聴くメインがiPodなので本当にアルバム全曲流す機会が以前よりも減っている。これに関しては、ウォークマンやCDウォークマンに比べて遥かに多く入ってしまう容量の功罪かもね)聴いた方だ。無理して聴く(力が入る)事もないし、かといって楽曲の良さもあって非常に耳ざわりよく印象に残る作品だったのだ、1枚目は。
 しかし、そんな力作と間を大して開かずに出てきたこの2枚目は一回流して印象に残る曲が非常に少ない、というより殆ど無い。しかも、1枚目はあくまでピアノがフィーチャーされててもRock色はしっかりあってまさしくピアノ・エモ(エモ、エモって何でもエモかよ、っていうこの響きに未だに慣れないが便利な言い回しではある)という感じだったが、この2枚目ではRockという色がとても薄い。あ、そう、薄い。この”薄い”という印象は何にも増して言いえて妙である。とにかく全般的に”薄い”のである。そりゃあ、ヘヴィなブルーズやハードロックなんかは濃くていつもいつも聴いてりゃ疲れてしまうのだけれどコイツはあまりに薄すぎる。うーむ。

 そうは言っても何回も何回も聴き込んでいくことでスルメのように味わえるアルバムもあるので、ホンのちょっとの印象でこう断言してしまうのも危険なのかもしれないけれど...。
この先、ヘビロテで聴くかなぁ〜というのが正直なところである。また、うーむ。
by biturbo93 | 2009-10-15 23:21 | MUSIC_ROCK
<< オンデマンドCD? ジューシィ... それはそれはズレズレになっちゃ... >>