Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Jeff Lang 「Chimeradour」
ブルーズっていうか、完璧ロックなアルバム。


 凄い、このスライド。
また2月に来るらしいので、なんとか観たいなぁ、と。
しかし、今はやっぱりP-VINEが面白いですよ。出てくるものが
ブルーズを中心ながらもそこにとらわれてなくてかつ上質で。

 いや、それにしてもこのスライド凄いですよ、スライドだけでなくそれ以外のカッティング(スティールじゃなく普通のエレキと思える)とか含めてそらもう恐ろしい。それを歌いながらこなす(んだろうなぁ、アルバムだけじゃなくってライブでも)なんて本当にもう脱帽ものですよ。アルファロメオに一礼するヘンリー・フォードみたいに。
 こっち系ってテクニックだけなら色々とキワモノすれすれな人達含めると結構いるけれど、テクニックが先にいってなくて、ハートや歌やロックさがベースにあってその上での凄いプレイには本当に戦慄を覚えてしまう。私的にはリンジー・バッキンガムなんかもソッチの人(しかも歳をとるほどに凄みが増していくし)。そして、このジェフ・ラングも。そして、このアルバム中のソッチ系の最たる曲が”I Want To Believe”。まぁ、テクもそうだけど、この溢れるほどの勢いはもうこれって気分はハード・ロックなんじゃないの?と思っていたら、なんとプロデューサーはAC/DCもやった人だっていうし、ZEPも大好きっていうからむべなるかな。(AC/DCはオーストラリア繋がりかも...)。

 いや、一聴の価値大いにあり!。


 
by biturbo93 | 2009-12-05 13:20 | MUSIC_BLUES
<< Gibson Custom S... the HIATUS 「Ins... >>