Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
シャッフルしてGood! その1
Motley Crue ”Live Wire”
「Too Fast for Love」

アッシのiPodは10G入るやつなんです。しかし、さすがに満タンには入れないので、大体1500曲ぐらいが常時入ってます。で、ipod shuffleの後のVerから普通のiPodでもAll shuffleが可能になりましたよ。これが結構楽しい。じっくりとアルバムを聞くのも良いけど、普段アルバム単位でしか聞かない曲がメチャメチャに出てくるのでまるで玉手箱のよう。この曲の次にこの曲なの?というあまりの曲の組み合わせの妙にビックリすることもあれば、ええ?それはないでしょ〜と泣きたくなるくらいの組み合わせの悪さが出てくることも少なくない。
 その中で曲順の妙に、自動DJのように思わず唸ってしまうGood!なシャッフルが出た日に、それを紹介(というより忘れないように)して書いておこうと思った第一弾。自転車疾走時(笑)のシャッフルでMotley Crue ”Live Wire”〜 Duran Duran ”Girls On Film”!!。
どちらもデビューアルバムのどちらも1曲目、という印象的なチューン。Motley Crueはこのアルバムが輸入盤で出てた当時に非常に話題になって、CISCO等輸入盤屋でも売り切れ続出となって探した覚えがあります。なんか、2枚目のヘヴィさによってヘヴィメタルバンドという認識をされて後のLAメタルのトップリーダーみたいな扱われかたをしてたけど、このアルバムではちょっとハードなロックンロールといった感じで、イイ意味での軽さがあります。ありきたりのヘヴィメタと違ってリズムがズンドコしてないですねえ。全然ブルージーな部分はないけど、ロール感が高いし初期作にありがちなひねりの無いストレートな感じが非常に良いです。ギターもテクがない分、バンドと一体感があるっていうかギターだけに耳が行くことが殆どない(笑)。この”Live Wire”はその中でも一番の疾走チューンで、カッコイイですねえ。ニッキー・シックスが燃えてる安上がりなプロモを覚えてる人もいるかな?。トミー・リーがよくやるシンバルを無理矢理ミュートするのもここで初めて聞きました。インディーズ版、メジャー版、とか色々なヴァージョンがありますが、曲の最後の方でリフがピタっと止む時に、無関係にパチパチパチパチっと拍手が鳴るヴァージョンがなんかお気に入りです。この曲は映画「チャーリーズ・エンジェル」の最初の方で非常に印象的に使われてましたのも記憶に新しいところ。この映画はドリュー・バリモアの趣味なのか70's、80'sのヒット曲が多く使われて内容よりもそちらに耳がいくんですが、なぜかこの”Live Wire”は効果的に使われてるにも関わらずサントラには入ってません(いやもちろんレコード会社の関係でしょうが)。
ま、Motley Crueにはもっともっと色々と書く機会もあるかと思います。
Duran Duran ”Girls On Film”
「Duran Duran」

この食い合わせ(じゃなくて聞き合わせ)は良かったですよ。疾走チューン”Live Wire”がじゃらじゃらじゃらじゃじゃーじゃん!と終わって即カシャ!カシャ!カシャ!カシャ!と”Girls On Film”が始まった時はこの繋ぎがカッチョエエ!と、自転車漕ぎながら(笑)思ってしまいました。ニューロマ話の時にこのアルバムについても書いたんでくどくは書かないけど、この曲はなかなか歯切れを良く聞かせようとする(笑)ギターのセンスもかっこいい!っていうか単純に曲自体がカッコいいですねえ。クリアなカットとハードに歪んだバックを使い合わせてますし、アンディ・テイラーは(特にこの頃は)特にウマくはないのですがなんかギターが大好きな感じが伝わってくる感じで好感の持てるギタリストですね。おお、頑張ってるじゃんみたいな(笑、なんかエラそうだな)。やっぱり単独で聞くとニューロマ軍団でも楽曲のセンスは飛び抜けてるなあ、と納得。この曲は今聞いても全然古くない。
 
いやあ、でもこの流れは絶妙にカッコイイですよ。基本的にはアルバムとおして聞く主義なんですが、ひととおりアルバムを聞き込んだならこんな聞き方も面白いですよ。これからも、シャッフル中にカッコイイ繋ぎが出てきたら書き留めます!。
 
 
by biturbo93 | 2005-05-16 21:36 | MUSIC_ROCK
<< 80年代思い出の1曲#10 1:1で結構セコかったけど..... >>