Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
”All Along the Watchtower” The Jimi Hendrix Experience
The Jimi Hendrix Experience 
「Electric Ladyland」

ジミヘンはさすがにリアルタイムの人じゃあないんです。この年代だとジャニスだってマーク・ボランだってジム・モリソンだってリアルじゃあないです。もちろん、ビートルズだってそうですね。ジョン・レノンはリアルタイムでもあったけれど。そういう意味では、やっぱりリアルに感化されたミュージシャンや実際にライブを体験できたミュージシャンっていうのは全然感じ方が違うものです。ある意味また聞きしているような感じがしてしまうのです。そういう意味ではまだ現役時代に間に合ったZEPは感じ方が大分近い気がしますね。そう、ある意味ディープパープル(もちろん、再結成ではないよ)よりもBCRの方がリアルだ(笑)。

 そんな中でのジミヘンなんですが、ライブものは数多く出てるしウッドストックもあるんだけれど、実際にライブを体験してない(当たり前)ので恐れ多くもその凄さが伝わってこないんです。本当にギターという楽器が好きだ、という者の一般認識としてかなり失礼レベルの感覚であるとは思いますが、正直そのライブ録音や映像での凄さよりもスタジオ盤(3枚しかないけど)のまとまりの良い楽曲が好きだったりします。まあ、今でこそ大好きというかもう心の拠り所と言えるジェフ・ベック大先生だって78年の武道館でも今イチ理解できずにやっと80年の武道館でようやく心底惚れたというくらい実体験でガツンと来ないとダメな方なんです。だから、自分が実際に見たライブ盤以外はワリと基本的にはスタジオ盤愛好家ですね。はい。

 あ、ということで毎度ながら多少話しがズレ気味なのを無理矢理戻して”All Along the Watchtower”。”Purple Haze”等とともにジミヘンの有名曲です。この曲もそうですが、ジミヘンと言えばワリと自由奔放(やりたい放題)なそのプレイで釘付けなワケだと思いますが、アッシとしては思いっきり歯切れのイイカッティングが大好き。特にギターソロに行く前の嵐の前の静けさともいえるカッティングは最高の一言。カッコ良すぎです。しかも、声もワリと好き。中でもこの”All Along the Watchtower”のヴォーカルは相当良いですねえ。ジミヘンで声褒めるなんてちょっとズレてるかもしれませんが。あと、もひとつ「Electric Ladyland」というタイトルもカッチョ良いです。そう、とにかくカッチョ良ければ良いのだな(笑)、アッシは。
by biturbo93 | 2005-06-27 23:17 | MUSIC_ROCK
<< "BLIND IN ... musicbaton >>