Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
祝! 再販!! STARZ
 もう、このブログを書き始めてすぐの今年の1月末に70年代 ROCK一発屋(個人的に)と書いてこのSTARZを懐かしんだのですが、なんとその後にスタジオ盤は全て再販されていたようです。確かに、出るワケないと思ってSTARZの項は飛ばして見てたかもしれません。というワケでDEAF SCHOOLに続き、”再販してくれてありがとう”の興奮さめやらぬSTARZです。

順番に並べるとこんな感じ。
#1 「STARZ」
#2 「VIORATION」
#3 「Attention Shoppers!」
#4 「Coliseum Rock」


 いやあ、素敵過ぎますね。ロゴもカッコ良けりゃ楽曲も70年代らしくキャッチーで最高ですとも。もう絶対に陽の目を見る事がないかと思っていただけに、この再発は嬉し過ぎます。この機会に絶対聴いておくべきですよ、奥様(笑)。

 まず最低限聴くとしたら、アッシ的70年代佳曲の一つと思われる”Cherry Baby”をトップに配する2枚目の 「VIORATION」ですかね。とりあえず何はなくとも”Cherry Baby”ですから。このバンドの魅力はワイルド(エアロ的)な外観のわりにR&Rをベースにしながらも非常にキャッチーな曲に尽きますね。しかも、ヴォーカルのマイケル・リー・スミスの声もスティーブン・タイラーほどアクがないけど上手くて非常に良いんですねえ。特にこういうハードでキャッチーなR&Rに非常に合ってます。コーラスもぶっきらぼうながら結構効果的にキマってるし。ギターのメロディーも非常に練られていてハズシません。あとですね、ドラムが結構凝ってるんですよねえ、何気に。ただ、キャッチーなだけでなく押さえどころが非常に玄人好みっていうか上手いんですよ。”Cherry Baby”のイントロもそうですが、こんなに印象的でいてキャッチーなバンドがなぜ売れなかったのか不思議だ。本国では売れたのだろうか?。アッシ的にはCheap Trick以前にこのバンドが売れて良かったハズなんですけれど。

c0045049_1810366.jpgKISSと同じプロダクションだったようなので、こんなショットもありますがどちらのバンドも時代を感じさせますねえ。なぜ急にここに来て再販なのかは分かりませんが、それなりに本国では売れたのかもしれません。そうでなければ再びのスポットライトなんて当たらんでしょうし。

 しかし、アッシが興奮して再発を喜んでいる前回のDEAF SCHOOLにしろ、このSTARZにしろ、他にそんなに需要があるのかは微妙なとこだと思いますよ。他音楽系ブログでもあまり見た事ないし(笑)。でも、DEAF SCHOOLとSTARZじゃあ思い切りのマージービートとアメリカン・ロックで極端な選択ですけれどね(両方聴く人なんてほぼ居ないか)。

 c0045049_18165154.jpgまあ、前回はヘヴィなヤツを書くといいつつSTARZ再発の嬉しさにすっかりとんでしまいましたので、それもまた次回に。

(...カッコイイと思うんだけどなあ、マイケル・リー・スミス。)






 次回は思い切りヘヴィなヤツを。
by biturbo93 | 2005-09-19 18:25 | MUSIC_ROCK
<< ”Ace of Spades”... BEATはBEATでもジャング... >>