Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
”Die Young” BLACK SABBATH
 これこそ、ヘヴィメタルです、と言って以前に書いたBLACK SABBATHの「HEAVEN AND HELL」に入ってます”Die Young”。雰囲気たっぷりのメタル界のサブちゃんことロニー・ジェイムス・ディオ在籍時のプロモがあったんで、久々にアルバムも聴きましたけどやっぱ凄いヘヴィですね。そしてなんともそのヘヴィさに一点の乱れも無く破綻がない。完璧です、”Die Young”。

c0045049_16365084.jpgサバスというと、やはりOzzyなくして語れないとは思いますが、一番完璧にヘヴィなバンドだったのはこのディオ在籍時じゃあないでしょうか?。本当に完成度が高いと思います。加入1枚目にしてこの完成度は、やはりそれぞれの職人度の高さを表すものでしょう。そして、凄い気合いの入ったディオおじさんですが、レインボーをクビになってココに来て年齢的に一番脂ののっている時期ですからね。オーラ出まくりです。もう、BLACK SABBATHというよりも、ディオ&アイオミバンドくらいの勢いですよ。この後に始めるDioではバンドリーダーとして色々と若い連中を抱えながら苦労しながらの進行でしたが、レインボーやココのように”歌”に専念できる環境の方が威力を発揮している気がします。

c0045049_16371089.jpgそして、ギブソンに24フレットSGを作ってもらえずにカスタムSGを使っているトニー・アイオミは作ってもらえずに正解なくらいこのSGがトレードマークになってますよね。確かおじさん、ゲージが008から始まる超ライトゲージ(確か小指(小指じゃないかな?)の先かなんかが切れてて使えないからとかなんとか)なのに、しかもその上軽い軽いSGなのにすんごいヘヴィなコードを吐き出してます。そして、この前のマイケル・シェンカーもそうですが、このおじさんも弾いてる時はほぼ微動だにしません。”弾き”に徹する派なんですよね。そんなおじさんのバンドですから余計にディオのパフォーマンスも目立つし鼻(あ、顔か)もどんどんデカくなってゆくんです。

c0045049_16381718.jpgこの後に旬を過ぎたイアン・ギランがちょこっと入ったり、またオジーと一緒にやったりとアイオミおじさんもなんだかんだ言いながらもサバスとしての看板を一応守り続けるワケです。
で、やっとお目見えのギーザー・バトラーおじさん、この”Die Young”では本当に頑張ってます。どこにこんなドライヴ感を隠し持ってたのかは知りませんが。
by biturbo93 | 2005-10-08 18:30 | MUSIC_ROCK
<< Very Best Babys... 十字路(クロスロード)の彼方へ... >>