Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ROCK&DISCOでGO!GO! ”I Was Made For Loving You”
この節操の無さこそがKISSだったんじゃあないか?
KISS 「Dynasty」

 んもう、この”I Was Made For Loving You”が流れた当時は賛否両論っていうより殆ど否定されてさらには次に”Shandi”まで演ってしまったKISSですが、堂々と真っ正面からDISCOしてしまったところはさすがとしか言いようがありません。

c0045049_23255912.jpgKISS ARMYにどう迎えられたかは別として、KISSと言えば生粋のハードR&Rバンド。しかし、その当時のAEROSMITHみたいに硬派(他バンドから比べれば十分軟派だけど)なR&Rバンドではなく、楽しくショウを魅せるパーティ・バンドだったので、行き過ぎとはいえ、DISCOを演ったっておかしくはなかったワケです。だって、ポールの声とあの音、メイクであるだけで十分にKISSだったんですし。

c0045049_23261256.jpgしかし、DISCOが流行ってたといっても非常に一過性というものが目に見えてたし、所詮付け焼き刃だし、既にKISSとして頂点を過ぎていた(LOVE GUN〜ALIVE IIで)時期だったので、音楽的流行的チャレンジと好意的には受け入れられずに落ち目さが出て来たバンドの悪あがき程度にしか映らなかったのがキビシいところでした。ミーハーなアッシとしてはKISSならではの面白さ=洒落で良かったとは思いましたけどね(一応好意的)え、ただ思い切りは受け入れませんでしたけど(笑)。いっぱしのROCKファン達は思い切り蔑んでましたね。
 ここから、どんどんKISSの迷走は続きましたがさすが商売人のポールとジーンはAEROSMITHのようにレコード会社に見限られるようなことはなく活動を続けて後のヘヴィメタブームにものっかりハードな佳作を出し続けて、アンプラグド〜リユニオンという道を辿るワケです。しかも、今も続いているところは本当に頭が下がります。っていうか初来日武道館ファンとしてはただただ嬉しい限り。

c0045049_23263186.jpgしっかし、なんでしょうねえ、この衣装と楽器は。もう、KISS以外に誰が出来るんだ?というくらいの派手さというかクドさというか。エースのレスポールなんて全部電飾ですよ。実際のライブでは使ったことがあるんでしょうか?。重そうだし感電しそうだし、コワイコワイ。そして、ジーン・シモンズのクレイマーの斧ベースも凄いですねえ。カッコ良過ぎです。でも、肩でもこってるんでしょうか?。コワイですねえ。


あ、最後に。
この「Dynasty」のジャケットはKISS史上最悪のダサさと思うのはアッシだけでしょうか?。なんかどうにもマヌケな写真です。
by biturbo93 | 2005-11-28 23:55 | MUSIC_ROCK
<< 80年代思い出の1曲#14 &... やっと入手 DIRECTORS... >>