Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
”Vertigo”!!
シンプルなROCKだよ、最高なのは。
U2 「How to Dismantle an Atomic Bomb」

 U2ファンでないアッシでもこの”Vertigo”には嬉しくなりましたね。
色々な紆余曲折があって、既に大物扱いされて、もうボノには素のROCKは出来ないだろうなあ、と人ごとながら思っていたのだけれど、これは気に入りました。初めて”New Year's Day”を聴いた時の単純にカッコイイと思った感覚が蘇ってきたような気がしましたよ。

 「WAR」以降のU2には殆ど興味がなくて、どっかで流れてる曲を聴いても、ボノの声は心に響かずエッジのギターも聞こえず、どうして大物として活躍しているのかが不思議なくらいのROCKバンドという印象になってしまったんですねえ。もちろん、身近にも居るU2ファンの意見を聴くならば常にその時代のフロントに立つべくどんな音にもチャレンジを欠かさずワンパターンで落ち着く事の無い敬うべき存在であるし、時代がどうあろうとカリスマの位置の揺るがないボノの存在こそU2である、というのも分かるような気はします。ミーハーであっても、ちょっとの差で自分の琴線に触れないU2にそこまで入れ込めないだけなのかもしれません。とはいっても、U2にリスペクトしてこなかった後悔とかいうのは全くないワケなんですけれど(笑)。

 ただ、この”Vertigo”にはそういうファンもさることながら、一般的なROCKリスナー(要するにアッシみたいな)をも納得させてしまうというか、逆に意に介さないくらいのふっきれパワーがあるんですね。”ROCKってのはこんぐらいだろ?バカヤロー!”ぐらいな勢いの。ていうか、”ROCKがなんだって?関係ねええぜ!”かな?。ま、要するにそんな感じのオヤジのパワーを感じさせる一曲ですよ、これは。あと、特筆すべきはエッジのギターです。キレがある、コクがある、これがエッジ節、と言ってしまうようなシャキシャキ感が戻ってます。テレキャスを使ってるようですが、それも素に戻ったせいかどうかは分かりませんが、とにかく気持ちイイんです、この曲のエッジのギターが(曲がギターの音で終わるってとこが良い!)。素直に良いですねえ。

ベテランだろうが新人だろうが、進化だろうが退化だろうが、そんなこと全く関係ないです。素のROCKの気持ち良さがここにはしっかりあるんですから。

あ、そうそうプロモも非常にカッコイイですよねえ。
c0045049_065032.jpg
by biturbo93 | 2005-12-09 23:16 | MUSIC_ROCK
<< 覚えていますか? Autogr... 12.08 >>