Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
美形バンド Girl
検索エンジン泣かせのバンドです。
c0045049_0131829.jpgGIRL 「Sheer Greed」


以前にデフレパードの事書いた時にとりあげたGirlですが、本日はピンでのご登場ですよ、のアルバム「Sheer Greed」です。多分、フィル・ルイスが一生演り続けるであろう唯一の名曲”Hollywood Tease”(以前は演歌歌手の持ち歌のような...と書いてました)が収められたデビューアルバムです。

c0045049_0343785.jpgその音はどこからどう聞いてもハードロックですし、ギターもギンギンなのに、そのルックスから見た目が先行して(そういう売られ方)しまったのは、この時期ちょっとズレてきたJapanの後継商品を探してたところにムリヤリかちあってしまったというところでしょう。しかし、そういう売られ方をされただけあって確かにVoのフィル・ルイスとギターのフィル・コリンの見た目は良かったと思ってますが。

c0045049_0402688.jpgま、なぜこんなとこで「Sheer Greed」を書いてるかというと”Hollywood Tease”くらいしかまともに聞いたことなかったので探していたら、ある中古屋で叩き売り状態だったものをゲット(笑)してこうして聞いているワケです。しかし、それがあんまりまともだったものですからちょっとビックリだったんですよ。フィル・コリンのギターはデフレパードではあり得ないほど粗雑に弾きまくってるし、全体的にストレートなエネルギーがありありなんですもの。KISS”Do You Love Me”)の曲も入ってるし。あ、フィル・ルイスの歌唱力に関してはあまり触れずにスルーですけど(笑)。

c0045049_0522076.jpgで、こういう出で立ちLAガンズで活躍してたフィル・ルイスですが、既にガンズは無いようなので今では何をしているのでしょう?まあ、あんまり老け顔を見たくない人ではあります。
by biturbo93 | 2005-12-21 23:11 | MUSIC_ROCK
<< マラドーナからロナウジーニョの時代へ 赤ビッチ >>