Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
DVD出たよ UFO 「Too Hot to Handle」
The Cult祭りから一休みして....
UFO 「Too Hot to Handle」

全く気がつきませんでしたが、いつものタワーへ寄ったらこんなものが置いてありました。そういえば、UFOのプロモって殆ど見たことないぞ?と思いつつ、いやあ、プロモじゃなくってもこの映像が見れればいいかあ、と思いつつその安さに惹かれ購入。収録曲は、というと。
THIS KIDS
OUT IN THE STREET
SHOOT SHOOT
COME ON EVERYBODY
LOVE TO LOVE
DOCTOR DOCTOR
LETTIN' GO
MYSTERY TRAIN
LIGHTS OUT
TOO HOT TO HANDLE
ROCK BOTTOM
LET IT ROLL
THE COMING OF PRINCE KUJUKU
BORDERLINE
RUNNING UP THE HIGHWAY
BACKDDOOR MAN
THIS KIDS
というかなりの豪華さに見えますが、やはりタワレコカードMAXポイントで買えてしまう値段なので、フルセット入っているはずもなく、全てがライブ映像、しかもインタビュー割り込みがバリバリ入るという状況になってます。(ってなぜか、メイデンやデフレパのメンバーがインタビューに出てくる)
そういうことで、以前のTHIN LIZZYのDVDとは比べ物にならない程おさみしい限りなのですが、元々映像作品の少ないUFO、70年代のマイケル・シェンカー在籍時も多く貴重ではあります。

c0045049_9365184.jpgそのマイケル君。黒いVを抱えてかなり長い長髪を振り乱して弾いてますが、ステージング的には断然にピート・ウェイの方が圧倒的に目立ちまくろうとしてます。ギターソロだろうが歌のバッキングだろうがグイグイ前に出て弾きまくってます。しかも、コードを弾くように弾くんですよね。同じくガンガン前面に出てくるIRON MAIDEN のスティーブ・ハリスの指弾きのカッコ良さとはちょっと方向性が違います.....が、とにかく目立っている。
c0045049_937529.jpgそして、これがいかにも70年代というステージ。おいおい、フィル・モグ脱ぐなよ(笑)。で、歴代のギタリストというともちろんポール・チャップマンも居るし、ということで期待したのが先日書いたアトミック・トミー・Mの勇姿だったんですが......。居なかった。すっぽりと「Misdemeanor」期は飛ばされてます(笑)。で、Laurence Archerなるギタリストも出てますが、元WILDHORSESということですが聞いたことないなあ。
c0045049_9372710.jpgそのポール・チャップマンったらすっかり忘れてましたがビッチ使いでもあったんですねえ。今聞くと全然カリスマ性はないけど悪いギタリストではないんですよねえ。どんな感じかといえばWHITESNAKEでいうバーニー・マースデンみたいな存在?。いいじゃあないですか。
で、このDVDを見る限りUFOのギタリストはみんなほぼ下を向いてギター弾いてます。そろいも揃って非常にネクラな印象。フィルやピートに下向き強制されてるのか?といぶかってしまうくらいに本当に下向いてる。うーん、謎ではあります。


年の瀬......あまり関係ないですがとりあえず家族で初詣くらい行きましょうか。
by biturbo93 | 2005-12-31 10:18 | MUSIC_ROCK
<< Jeff Beck ”Amaz... The Cult ”SPIRI... >>