Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
TOTOの新譜
”TAINT YOUR WORLD”イイ!
TOTO 「FALLING IN BETWEEN」

c0045049_21153666.jpg いえね、全く新譜出るのも知らなければ来日するのも知らず、といった状態だったんですよ。以前にも書いたけどTOTOって芸達者の集まりだけど、あんまりバンドっぽく感じなくてROCKなものを感じなかったんで、非常に感心が薄かったんです(今でも薄いですけど(笑))。
 そして、Steve Lukatherのギターも本当に遠い(リアルではない)音に感じていてテク偏重主義の日本のギターマニアに人気があるのだろうけど、アッシは全く感心ない人だったんですよね。Lukatherカッコ悪いし(笑)。あ、でも愛しいSimon Phillipsが居る事くらいは知ってました。Steve Porcaroが居ないのはしらなかったけど(笑)。

 という風に全く知らずにたまたまタワーレコードをブラブラしてる時にヤケにカッコイイROCKが流れてくるなあ、なんかギターカッチョイイなあ、誰の曲だろう、買っちゃおっかなあ...と、NOW PLAYINGのモニターを見ると、この「FALLING IN BETWEEN」が!。え?これ、TOTOなの?。そうすると、このギターってLukather??。え?え?。と、急いで試聴コーナーへ行ってヘッドフォンをかけると本当にTOTOでした。さっきのカッチョイイ曲は7曲目の”TAINT YOUR WORLD”っていう曲でした。で、あのタワーのうるさい状況でも、このアルバムが良く出来ていることが分かりました。っていうか昔だいてた印象と全然違う音ですよ。まるで食わず嫌いだったみたいなもんでしょうか?。
 たまたま今週出たみたいで、初回限定マウスパッドも付いてました(笑)。そうして、今も聴いてるんですが、本当に良いじゃあないですか。なんでもLukather自ら「たとえこのアルバムがTOTOとして最後の作品になったとしても悔いはない。それ位の出来だ」と豪語するくらいの自信作だそうで。ふーん、確かに良いもんねえ。と感心しきり。
 まだ出たてのホヤホヤなので、あんまり印象を細かく書き過ぎちゃうとつまらないので、これくらいにしときますがしっかりとROCKなアルバムで、美味しうございました。ごちそうさま。




追伸:なんか”TAINT YOUR WORLD”ってカッコイイなあと思ったら、この曲はエディとアレックス(VH)へのトリビュート(仲良しらしい)だって書いてある。確かにVH的なギターだわさ。
by biturbo93 | 2006-01-25 21:44 | MUSIC_ROCK
<< やっぱり、ええなあ。EVH お姉様素敵過ぎます。  >>