Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
これも再発希望! TEAZE
TEAZE 「On the Loose」

 以前にTowerでSTARZが再発されてた時に狂気乱舞して4枚とも新しく揃えたSTARZマニアはアッシくらいでしょうけれど(自分のバカさ加減に呆れます、ホント)、多分このTEAZEも全部再発されたら揃えてしまうかもしれません。それほど好きなのか?と聴かれるといやあ分かりません(笑)。だってあんまり聴いてないのですから。

 STARZやREX、PIPER!Billy Squierだ!!)等とともにちょい上にCheap Trick、その上にML四天王(Queen、KISS、Aerosmithかなり離れてANGEL(笑))がいたちょいと落ち込み気味のシーンにカナダからの彗星として登場してたんです。未だにMLの広告ページ(4人が楽器持って絡んでるヤツ)が非常に印象深く覚えています。しかし、今でもSTARZのMichael Lee Smith( REX のRex Smithは弟)って Steven Tyler並みの良さ(アクは薄いけど)に今でもというか今でこそ思うのだけれど。あ、今日はTEAZE(笑)か。いや、流石にSTARZよりももっともっと印象薄いかもしれません。っていうか、当時ML誌でそのレベルのROCKバンドをチェックしてたとしたら、あなた相当なもんですよ。脱帽です。
 というワケで今時点でアッシの手元にはこの「On the Loose」のテープしかありません(笑)。しかも最悪な保管状況だったのでかなり聴けない(笑)。というかこんなの良く出て来たなというシロモノ。”お母さん、僕のあの麦わら帽子どこに行ったんですか?余計なテープは出て来たのに”って感じです。
 しかししかし、多分2枚目と思われるこのアルバムの”Ready To Move”はどうしてどうしてすこぶるカッコイイですよ。リフからなにから疾走感バリバリ。ちょっと歌が一本調子な気がしますが、この時代のアメリカンハード(カナダだけど)でこれだけの疾走感を誇ったのはMontroseくらいか(あ、サミヘー出しちゃった)ってなもんです。何でこんなカッコ良くて確か来日もしたと思うのにこの後の波(Van Halen、RIOT等)に乗れなかったんだ?と思う事しきり。ぜひともこのアルバムを全曲しっかりと、いや他のアルバム含めて聴いてみたい!と思わせる勢いがありますよ、このツインギターは。なんかPurple(欧州的)的ハードロックな匂いがしなくもないです。
 あ、でもなぜ波に乗れなかったかは微妙に分かる気がしてきました、というのも今テープから聴こえてきた”Sweet Misery”なんて、もろカントリーだ(笑)。エレキな音がしなくてギャップあり過ぎというより、あまりにも統一感がないぞ。いや、この曲単独でROCKバンドとしてじゃなく聴けば大丈夫かもしれないが、ハードロックな衣装でこの歌はあまりにも乾いてて明る過ぎだろ(笑)。能天気にも程があるぞ。

 うーん、でもアマゾンにも4枚目とベスト盤(”Ready To Move”入ってないぞ)しかないみたいなので、STARZ同様ぜひとも入れてください、Towerさん。アチラでは売ってるみたいですから。
c0045049_0533317.jpg
by biturbo93 | 2006-02-20 23:57 | MUSIC_ROCK
<< まいった Sophie Zelmani ... >>