Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Bon Joviとは違うのだよ Def Leppard
ちゃんと叩き上げなのだから。
「The Best of The Best of Def Leppard」

 ここでも何回かDef Leppardについては書いてるのだけれど、僕的には彼等には本当に頭が下がる思いがある。イギリスから出てきながら最初からアメリカを夢見て売れた後に起きた何度かの悲劇にも潰れずに演り続けている。とにかくそこが素晴らしい。Joe Elliottが十代で見た夢を未だに歩き続けているのだ。

 Pete Willisが脱け、Phill Collenが入り、Rick Allenが事故にあい、不可能と思えた復帰を待ちそれを叶え、Steve Clarkが亡くなってVivian Campbellが入り、とにかく演り続ける。アマチュアから見た夢をNWOBHMの波に流されずに、良いライブ、良い楽曲を作り続けたからこそ現在があるのであって、外側から造られたBon Joviとはワケが違う(未だに続けてるという
部分だけは認めるけど)。産業ロック等と一緒に思っている人達もいるかもしれないが筋金入りの生バンドなのだ。そして現役。偉い。本当に偉い。

 個人的には以前にも書いたようにSteve Clarkが大好きなので、Vivian Campbell以前の方がもちろん良く聴くワケなのだけれど、実際のところ突出するメンバーがいなくて、その個々の集まりでこそのバンドと思っていたけれど、やはりギターがどう入れ替わろうがJoe Elliottが歌い続ける限りはそれはDef Leppardなんだろうな、と思えるようになってきた。売れる毎にどんどんアカ抜けてきたのは確かだけれども根本的な部分は”Hello America”から何も変わっていないのかもしれない。どうだろう?。

 そんなDef LeppardのBestは多分殆どは十分だし、特にDef Leppard未聴の人にはコレを聴けばOKという程に充実した選曲になっていて「Vault: Def Leppard's Greatest Hits」を買った人を泣かせる素晴らしいアルバムである。で、Def Leppard自体はそんなにカヴァーを演るバンドではないが、数少ないカヴァーでどちらのベストにも入ってるのがSweetの”Action”だ。この曲はカヴァーしているバンドも多い割にキャッチーながら各バンドの個性をそんなに強く出せる曲ではないが、オリジナルに遜色ないほどハマっているところが面白い。本人達もこのVer.を気に入っているのかアルバム未収録ながら必ずベストには入れてくるのだ。ちなみにDef Leppardリズムというズンドコスケール感を手に入れる前のカヴァーである。そしてそして余談だがあの”Hold On To 18”が個人的に気に入っているBlack 'N Blueもデビューアルバムで同曲のカヴァーを演っているが、歌いっぱなしのジェイミー君の”Action”も悪くないです(笑)。

そんな(どんなだろう:笑)Def Leppardで以前に”Photograph”、”Pour Some Sugar On Me”を紹介したのだけれど、個人的にはメジャーコードもらしくて良いのだけれどJoe Elliottの声が切なげに聴こえるマイナーベースな”Bringin' On The Heartbreak”(Pete Willisの名曲)や”Love Bites”なんかもかなりOK牧場だ。
(時代的に”Rock Of Ages”のMTV刷り込みは大きい)


これも楽しみです。
「Yeah」
by biturbo93 | 2006-05-07 23:52 | MUSIC_ROCK
<< 快作! Pearl Jam!! ハハハ、またやっちゃった >>