Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
快作! Pearl Jam!!
何たる自信!8枚目にして初のセルフ・タイトル
Pearl Jam 「Pearl Jam」

 もうグランジっていうカテゴライズはいらないんじゃないだろうか?。実際に出て来た当時みたいに汚い若者ではないし、これだけ継続性を持ったヘヴィロックを演っていればU2等と同様な真なるロック・バンドと言っていいでしょう、このPearl Jamを。あ、いや、良い(断言)。

  実質このアルバムはグランジで連想される暗く重い雰囲気とは全く違う王道的といってもいいヘヴィなロックンロールの快作なのである。昨年のU2の「How To Dismantle An Atomic Bomb」も心底から原点回帰とも言えるロックさに喜んだが、それと同様というか今までのPearl Jamよりも一皮剥けて迷いなくふっきれた堂々としたアルバムなのだ。もちろん、この予感は先行シングルである”World Wide Suicide”を聴いた時からあったのだけれど実際にアルバムをとおして聴くと、裏切られなかったその思いが喜ばしいったらない。いやあ、嬉しい。こういう新しいロックの良品を聴くとこの年齢になってもその出会いが新鮮で非常に楽しい気持ちでいられて本当に嬉しいのだ。こんな気持ちを抱かせてくれるアルバムには本当に感謝したいくらいである。いやあ、ロック馬鹿を誇りに思う瞬間だ。サンクス、Eddie Vedder。そして、Stone GossardMike Mccreadyのギターも非常にキレていて素晴らしい(好きなタイプのギターではないけれど)。とにかく落ち着いていてそれで弾けているのだ。気合いだな。

 ただ、その気持ち良い音とは裏腹に、中にあるブックレットの今までにない気持ちの悪いというかホラーチックというか人造的というか言いようのないデザインになんか不安を覚えてしまうのだが.....。ジャケットのアボガドも何故?。





 ということでこのアルバムを求めてタワーに行った時にはまだレッチリは出てなくて、その分全然関係ないCDやDVDに散財してしまった。ああ、またタワーのカードが新しくなった....(笑)。
by biturbo93 | 2006-05-08 23:57 | MUSIC_ROCK
<< なんだ、こりゃ。 MFなんか試すなよ Bon Joviとは違うのだよ... >>