Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
”Sun City” Artists United Against Apartheid
やーっと、音源は手に入れたけど。
Artists United Against Apartheid 「Sun City」

c0045049_710461.jpg 今までに猛烈に探してたこの”Sun City”BAND AID以降のチャリティブームに乗っかったように見えるがもうちょっと底の深い人種という問題に対してLittle Steven達の強い意志に賛同して集まった面々の黒い熱いユニットである。
その頃、南アフリカで行われていたアパルトヘイト政策に反対するという目的でつけられたArtists United Against Apartheid。単純に「子供を救う」とか「世界は一つよ」とか抽象的な話ではなく、アパルトヘイト政策というピンポイントな政治的問題に真っ向から勝負を挑んだので話題にはなったがなかなか全面的に受け入れられることは難しくて、その後猛烈な世界的非難にてアパルトヘイトがなくなったこともあり現在ではなかなか通用しにくいのか未だCDが再発されない状況である。まあ、詳しくは南ア関係の話を調べてもらえば分かるけれどアパルトヘイト政策とは白人、カラード、アジア人、黒人と居住区が分かられている(もちろん白人優先)とんでもない政策で、よくも50年近くも続いたなと思わせる前時代的な話である(こういう事は日本人も数多くしてきたのであんまり強く語れないのだろうけれど)。
 その中でもSun Cityというのは白人居住区の高級施設が集まるようなところ(白人はリゾート使用も多かった)で、結構色々なアーティストがそこで公演を行っているが、この”Sun City” のサビは”I Ain't Gonna Play Sun City!”だからそんなアーティスト達には耳の痛い曲だったかもしれない。

 
c0045049_795397.jpg 僕としてはこの曲のプロモが大好きで当時はビデオに録ってたのだが、今はもちろん見つからないので音だけだと参加アーティストの歌う順番がなかなか分かりにくい(というかどのフレーズが誰だか全部は分からない)というのがイタイ。なにかの機会でDVDとかが出てくれることを祈りたいが、CDが現在の状況では難しそうだなあ....。
 ちなみにLittle Steven達の呼びかけで集まったアーティストはこんなにいたらしい....。
Afrika Bambaataa, Big Youth, Bob Dylan, Bob Geldof, Bobby Womack, Bono, Bruce Springsteen, Clarence Clemons, Darlene Love, Daryl Hall, David Ruffin Jr, Duke Bootee, Fat Boys, George Clinton, Gil Scott-Heron, Grandmaster Melle Mel, Herbie Hancock, Jackson Browne, Jimmy Cliff, Joey Ramone, John Oates, Kashif, Kurtis Blow, Linton Kwesi Johnson, Little Steven, Lou Reed, Miles Davis, Nona Hendryx, Pat Benatar, Pete Townshend, Peter Gabriel, Peter Wolf, Ray Barretto, Ringo Starr, Ron Carter, Ruben Blades, Run-DMC, Scorpio, Shankar, Stanley Jordan, Tina B, Tony Williams, Will Downing
 もちろん、Little Steven繋がりでBruce Springsteenや、AIDマスターのBob GeldofBono(U2)も居るけれどさすがに褐色系が多い集まりになっている......が、むむ?確かプロモで非常に鮮烈に覚えているのはLittle Stevenと肩を組むMichael Monroe(Hanoi Rocks)Stiv Batorの姿だったのだけれどアレ?名前がないなあ...。プロモだけだったのか?記憶がトンでるのか?ううむ。

 ちなみにそのSun Cityで公演したアーティストの最たるバンドがQueenで、彼等はこの反アパルトヘイトの盛り上がりにより批判にさらされることとなるが、そこはQueen、BAND AIDには参加してなかった(英アーティストなのに!!)のにLIVE AIDやその後のチャリティ関連には必ずトリ付近にて颯爽と登場して世間の非難を払拭するべく頑張るのだった。



 しかし、返す返すもプロモが見たいっ........!
by biturbo93 | 2006-06-18 07:17 | MUSIC_ROCK
<< <サッカーW杯>川口は「英雄」... うほ!久々邦楽 NOVELA ... >>