Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
珍しくも試聴買い The Fray
こんな新鋭バンドにピピッとくるとは
The Fray 「How to Save a Life」
1.She Is
2.Over My Head (Cable Car)
3.How To Save a Life
4.All At Once
5.Fall Away
6.Heaven Forbid
7.Look After You
8.Hundred
9.Vienna
10.Dead Wrong
11.Little House
12.Trust Me

 いやあ、いつものTowerで何気なく試聴したら本当に良くて良くて、2005年のアルバムなのになんで今まで知らなかったんだろう、と思ってたら国内盤は8月発売らしいですね(というか、オジサンがブレイクを知らなかっただけ?)。輸入盤の1年遅れ!ということがなぜ起きたかというと、とりたててトピックのない新人バンドのデビューアルバムなのにその楽曲の良さでトップ50に居座るという快挙を起こしたらしいので、もちろん日本でも放っておくテはないというヤツですよね。いやあ、見た目とか運とかテクニックとかチカラ(?)とか色々な要素が絡んでしまうこの業界ですが、こういった単純な楽曲の良さがウケるという事実は喜ばしいことです。

 で? The Fray(フライ)ってどういう生い立ちなのかは良く知らないけれどこの「How to Save a Life」 がデビュー・アルバムっていうことなのでこれからのバンドだろうとは思う。
 最近のキーワードとしてはメロディックな歌にカチっとしたバンドサウンドでピアノをフィーチャーしちゃう、いわゆる”ピアノエモ”(なんじゃそりゃ?)っていうのがサーフ・ミュージック(先日のJack Johnsonとか)と並んで旬らしい(オジサンはあまりこだわりませんけれど:笑)。そう、このThe Frayもそのピアノが多く顔を出すという意味では確かに”ピアノエモ”みたいな今の潮流なのかもしれない。それでも、このバンドの曲はいい。確かにピアノが多いかもしれないが、そこに頼らずに歌メロがとにかく突出しているので、逆にこのアルバムからピアノの音を取り除いたとしても立派なメロディアスなRockアルバムが出来るはずだ。そう、本当にビックリするくらい歌メロが素晴らしい。それは1曲目の”She Is”からそうなんだけれども、やはりこのアルバムのハイライトはシングルヒットになったらしい2曲目の”Over My Head (Cable Car)”だろう。なぜか出だしが80'sPopsを連想させるし、その掴みが非常にウマイ。本当にどこのBGMで他の曲に挟まれても、この曲にはハッとする人が多いはずだ。足を止める、というか耳を止める曲。キレイだ。キレイなんだけれど、キレイ過ぎずにRock要素がかなり入ってるのがまた良い(80'sPopsにはそれがなかった)。
 他には3曲目の”How To Save A Life”(Rockっぽい!)やどことなく70'sっぽい”All At Once”(フォークっぽい)やマイナーな感じの”Heaven Forbid”(この意味誰か教えてください)やバラードっぽい”Look After You”など佳曲盛りだくさん。

c0045049_10103628.jpg 新譜(といっていいのかな?)や新人なんかを滅多に人には薦めない方だが、このThe Frayは自信を持ってお薦めできる。ブレイクするかどうかは知らないですよ(笑)。





あ、The Cult......。
by biturbo93 | 2006-07-02 10:12 | MUSIC_ROCK
<< bootleg上等 The C... YouTubeネタ >>