Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
なぜ、これを? Evanescence
本当になぜこのバンドを聴いている?
Evanescence
「The Open Door」


c0045049_23543843.jpgいやあ、こういう現在のヘヴィロックなバンドってほぼ聴くことはない(試聴でウンザリすること多し)のにも関わらず、なぜかこのEvanescenceを聴いている。
 Beatが効いてる音にしろ、いわゆるヒットチャート系なPopsにしろ、もちろんハード&ドライヴィンなRockにしろワリとシンプルかつストレート(&ちょいヒネ、もちろん例外もあるけれど)な音が好きなくせにこんな仰々しいヘヴィなサウンド(ワリと苦手な様式美っぽい)を聴いているのかというと、なぜだか僕自身も分からない(笑)。ま、DVD付きなので映像が見たかったというのもあるのかもしれないが、さすがにそれだけではなく心(耳)に引っかかるものがあったはずなのだ。
c0045049_23544912.jpg最初のアルバムもほぼ聴いていないので、その成り立ちや存在も詳しくは知らないのだが、聞いてみての印象はどう頑張ってもAmy Leeという女性ヴォーカルとそのバックバンドといった印象を受けるし、実際のところも当たらずとも遠からずといったところだろう。
 このテの音がチャートインするとは時代も様変わりしたとも思えるし、今ではその混沌さが通常となっているのかもしれない。この音をチャートソングだからといってAir Playで何回も聴かされるのもツライ気もしてしまうけれど、どうだろう?。

 アレンジも全く肌には合わないけれど、よく出来てはいるアルバムだとは思うし、このテの音が好きなファンには受けるのだろう、とも思う。なぜならば、ヘヴィであって展開が多かろう(僕にとっては多少うっとおしいが)が、決して分かりにくい音(曲)にはなっていないのだ。きっと分かりやすく感じるであろう人も居るのではないか?とも思ってしまう。


 あと、さすが一作目がヒットしただけあって、付録DVDのプロモの出来も良いので、それを確認出来るのも収穫かもしれない。
by biturbo93 | 2006-10-11 23:50 | MUSIC_ROCK
<< Select 1 その3 De... 短信:愉快愉快なThe Pip... >>