Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
こんなオヤジになりたい ”Mama Talk To Your Daughter”
ファンキーダンディーロッカーのソウルフルなやつ。
Robert Palmer 「Drive」

c0045049_2213795.jpg なんか単純なPopでもなくて、Bluesチックなソウルフルな歌を聴きたい!というか、単純にはハジケてる歌が聴きたい(難しいこと考えずに)と思って聞き出したアルバムがその特別ファンキーな一発”Mama Talk to Your Daughter”で幕を開けるアルバムRobert Palmer「Drive」だ。

 80'sヒットやPower Stationで受け入れた世代にはダンディー部分だけが目立つRobert Palmerかもしれないけれど、この時期の歌は本当に太いし熱い。難しい事考えずにガツンと行こうよと言わんばかりの力の入り方。いいなあ、そのファンキーさ。もう音楽に選民的部分なんて全く必要なく白だろうが黄色だろうが黒だろうがもうリズムにノるのは一緒でしょう、という姿勢にて黒人の範疇とされていたソウルに飛び込んでいったRobert Palmerの、さらに濃くブルーズに踏み込んでいるアルバム。でも、もうすぐに身体がリズムを刻んでしまう素敵なアルバム。ジャケットは完全にダンディーさのにじみ出る「Pressure Drop」の方が好きだけれど、中身の熱さはこのアルバムにはかなわないでしょ。

 という感じで、アーティストの成り立ちやバックグラウンドなんて関係なしにノリだけで聴ける僕自身にとっても貴重な「Drive」なのである。(という事で詳しい話も書かない:笑)


 これが”音楽”だよね。





でも、本当に彼のようなオヤジに今更なりたい..........。
by biturbo93 | 2006-11-03 23:55 | MUSIC_ROCK
<< 好きです、ギター#5 Iban... お疲れ気味 Eric Clap... >>