Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
そういえば、 AC/DC
びっくらこ

AC/DC 「For Those About to Rock We Salute You」


 メタル三面記事さんの”Angus Young、オランダの長者番付入り。”という話でビックリして、さらにその資産額が約113億2682万円!!!ということにさらにビックリしたところで、久々にこのアルバム(もちろん紙ジャケ・リマスター)をじっくり聴いてみてしまった。

c0045049_2236493.jpgやはり、タイトル曲でもある”For Those About To Rock (We Salute You)”はもう完璧なというか偉大なロックアンセムであることを再確認させられてしまった。こんなにもスケールが大きくてこんなにもハードロックしている曲が他にあるだろうか?。ヘヴィメタルなんて枠には絶対におさまらないスケールの曲だ。この曲こそ、大ホールに鳴り響く事を許されるべき最優先の曲と断言しちゃっても良い。本当に。
 Malcolm Youngのバッキングも、イントロから何かを予感させるAngus Youngのリフももうたまらない。大砲があろうがなかろうが、この曲は本当に凄い。「Back In Black」以前のブギーももちろんAC/DCらしいが、この”For Those About To Rock (We Salute You)”には完璧にハードロックの神が降臨している。メタルゴッドと呼ばれるあのJudas Priestでさえ小さい存在に見えてしまうこの曲によってAC/DCはある意味完成してしまったと言っても過言ではないだろう。

 本当にこれよりスケールの大きい楽曲があるというならば、誰か僕にその曲を教えてほしい。81年(26年前!!!)以来、これよりスケールの大きい曲に巡り会えていないのだから。










おお、永遠なるロック・アンセム”For Those About To Rock (We Salute You)”にはハードロックの神が宿っている。それは、この曲を聴いた途端に頭をたれてしまうほどに。
by biturbo93 | 2006-11-11 22:46 | MUSIC_ROCK
<< Mississippi Del... Soulがうさん臭すぎ Lio... >>