Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
べへい!  Whiskey In The Jar-o!
Musha rain dum-a-doo dum-a-da, ha, ya! Whack for my daddy-o

Metallica 「Garage Inc. 」


c0045049_0284724.jpg言わずと知れたThin Lizzyの名曲(原曲はIrish Folk Song)の”Whiskey In The Jar”等をカヴァーした全編カヴァーアルバムがこの「Garage Inc.」となっている。というか、この人達は本当にカヴァーが大好きで、しかもそれを本当に楽しそうに音源にたんまりしてるからここに入れてるナンバーでもきっとほんの一部だと思う。こういうアマっぽさも彼等の魅力なんだろう。(だってCD2枚分だものねえ)
 そして、ココに収められているナンバーは本当にティーンの時に愛聴してたんだろうと思わせるくらいにバラエティに富んだというかマニアックな選曲ばかりとなっている。そのオリジナルミュージシャンは、Discharge!!(おお!)、 Diamond Head(おおお!)、 Black SabbathBob Seger(これは渋い)、 Nick Cave(へえ)、 Mercyful Fate(かなり好きらしい)、 Holocaust(えェ!)、 Blitzkrieg(うわ)、 Motor Head(やはり)等など他にもいっぱいいるが一部のアメリカン・ロックを除くとかなりマニアックなNWOBHM連中が目白押しで彼等の好みも分かるってものだけれどなぜかQueenも入ってたりしている。マニアなアマチュア・ハードロック・カヴァーバンドの匂いがプンプンしまくっている。でも、そんなところが好感持ててしまうけれど(笑)。

 ということで、ここで紹介しているのはトリオ時代のThin Lizzyの僕自身も大好きなナンバーの”Whiskey In The Jar”のプロモである。Thin Lizzyのカヴァーで今まで面白いと思ったものはなかったけれど、プロモを抜きにしても純粋に彼等の演奏は楽しい。聴いててオリジナルが好きなのが非常に伝わってきてニヤリとしてしまう部分が多い。やるなあ。
 で、プロモだが、向こうのハードロックバンドには多いハチャメチャパーティ系で、これも見て楽しい聴いて楽しい出来上がりとなっている。なんで、そのホームパーティ(ドラッグたっぷりギャルしかいないけれど)でMettallicaが演奏してるかなんてのはヤボな話。極限までハメを外してしまおうって感じがさらにアマチュアっぽい(グルーピーって感じでもないしね)。
 しかし、アメリカの不思議なところはこういうプロモでもTVで流すヴァージョンにはギャルの胸やケツにボカシ(モザイクじゃあない)をかけてしまうところ。でも、逆にゲロは平気っていうんだから、面白いなあ。僕個人的にはゲロの方が絶対見るのイヤなんだけれどなあ....。あ、ちょっと話が脱線気味になってしまったけれど、グルーピーに囲まれるような雰囲気ではなくて、彼等もギャル(完璧死後だよなあ:笑)達も全く勝手に自由気ままにハメを外しちゃってるところが楽しいこのプロモ。ぜひご覧あれ(あ、みんな知ってるか)。
 



しかし、James君、”Musha rain dum-a-doo dum-a-da, ha, ya! .....”ってフレーズがやけに似合ってるよなあ。あ、原曲の時から言葉の意味は分からないけれど(笑)。
by biturbo93 | 2006-11-19 23:55 | MUSIC_ROCK
<< ”Twilight zone”... 冗談ではなく、 Long Co... >>