Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Ozzy のカヴァーだす。
いや、来日した時の方が凄かったって.......。
Various Artists 
「Flying High Again: The World Greatest Tribute to Ozzy Osbourne 」


c0045049_2330233.jpgこのテのCDってよっぽど聴きたいアーティストが演ってないと聴かないのだけれど、このOzzyカヴァーアルバムにはその聴きたいアーティストとして、Brad Gillisがいた。
 いや、決してBrad Gillisは特に好きなギタリストというワケではないが、題材がOzzyであってしかも曲が”Over The Mountain”というと、こりゃもう聴いてみないワケにはいかないのである。
 なぜって?。それは大分前にも書いたかと思うけれどRandy Rhoadsを楽しみにしてたOzzyの初来日で亡くなってしまった彼の代わり(というか、この当時は完全に後釜と思ってた)に来たのが全く無名に等しいBrad Gillis。いやまあ、殆ど期待してなかった彼のパフォーマンスはオープニングの”Over The Mountain”一発でもう見事にひっくり返されたし、ぶっとばされてしまったのだ。彼はFRTを広めた(エディよりも貢献度高いかな?)第一人者だけれども、その頃はそんなユニットも良く知らずにいたから、そのアームダウンの凄さとアームアップの激しさを絡めた”Over The Mountain”にはもうただただビックリしかなかったのだ。本当にその後のNight Rangerを含めても、そのライブで見たパフォーマンスはだんとつに激しくだんとつに凄かった。特に”Over The Mountain”のソロの最後のアームアップは未だに耳にこびりついている(昔はVAPからビデオが出てたはずだけど、今はDVDとかになったないのかな?)。

 というワケで、その当時のパフォーマンスを再び、という感じで聴いてみたかったのである。で、その内容はというと........いや、聴いてみてください(笑)。

ちなみに下記のような面々。相変わらず昔の栄光組多し。
1. Mr. Crowley - Yngwie Malmsteen
2. Shot In The Dark - Children Of Bodom
3. S.A.T.O. - Icarus Witch(George Lynch)
4. Bark At The Moon - Forever Say Die
5. Close My Eyes Forever - Lita Ford
6. Desire - Richie Kotzen
7. Crazy Train - Dee Snider(Doug Aldrich)
8. Over The Mountain - Mark Slaughter(Brad Gillis)
9. I Don't Know - Reb Beach(Jack Blades)
10. Hellraiser - Steve Lukather(Joe Lynn Turner)
11. Revelation (Mother Earth) - Novembers Doom
12. Goodbye To Romance - Alex Skolnick Trio
by biturbo93 | 2006-12-09 23:52 | MUSIC_ROCK
<< 今日はなぜか"Mon... なぜかDio三昧 >>