Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
なぜかここんとこ良く聴いてるが..... Black 'N Blue
なぜでしょう?
Black 'N Blue 「Ultimate Collection」

 ちょっと最近忙しくて全てのことにおいて停滞気味になってしまっているが、やはり移動時間にしろ部屋にしろそんな時でも音楽は聴くことが出来るのでiPodには本当に感謝づくしである。
 そんな時期にあんまりハードロックやパンクとかって敬遠したくなるので家ではバラードやブルーズ、外(外ではバラードって向かない)でも軽めのものか流しっぱなしでも構わない系Popsの音を聴く事が多いが、最近買ってたまたまiPodに入れてたBlack 'N Blueがかけっぱなしになったが.....ふとした瞬間に耳に神経を集中して聴いてみると以前よりは悪くないことに気がついた。

 c0045049_1595674.jpgさすがギターTommy ThayerKISSに呼ばれただけあってトリッキーではないけれど安定したプレイ(若い頃なのに渋め)だし(Lespaul使いなのも好印象)、わりとバンドとしてまとまっているし、LAメタル全盛期だけにその範疇でくくられてしまったが本質的にはグラム要素も含んだR&Rが彼等の本分なのだったと思う。ここにもう少しのエッセンス(それが難しい)があればDef Leppardになれたかもしれない。現にDef Leppardの1stよりは彼等の1stの方が完成度は高かった。但し、やはりバンドというのは未完成な状態から完成に向かって進みながら成長して良いアルバムを作って売れて行くというのが理想であって、1枚目とか最初の方で注目されてしまってそこから伸びない(LAメタル期のバンドの殆どがこれ→しかも未だにしがみついてる人多すぎ)というのは瞬間的な消費対象になるだけしかない。それこそGuns N' Rosesという希有な例を除けば.....。

 以前にもこのBlack 'N Blueについては書いたのだが、それまでに感じていたJaime St. Jamesの一本調子な投げっぱなしの歌い方も確かに飽きはするがよくよく考えてみればどのバンドも(それこそDef Leppardだって)Vo.なんてわりと一本調子(良く言えば個性)が多いか.......。いや、それでもRATTやBlack 'N BlueがDef Leppardになれなかった境目にはとてつもなく見えない壁があるのは事実だったろう。いや、実際今聞き返してもわりと聴けたりもするがそれは僕自身の好みがR&Rに向いてるからであってDef Leppardみたいな柔軟な受け入れ方は実際出来ないだろう。

 ということで、久々にゆっくりと聞き返してみると、本当に惜しいと思わせる部分の多いバンドなのだ。そんななかでもやはり”Hold On To 18”は荒いながらも個人的名曲なのは変わりはしないけれど........。
by biturbo93 | 2006-12-15 23:45 | MUSIC_ROCK
<< 短信:ちょっと遅いけれど 寒い夜に聴くLespaul ... >>