Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
結局落ち着いた先は?
ははは、バカみたい。
SONY N U D E EX MDR-EX85SL
 以前にやはり価格とその短いケーブルの利点でこれを選んだことは書いた。しかし、今ひとつ満足しきれずにいるところへなんと結構な音漏れがすることを指摘されてしまった。こりゃいけない。カナル型でもこのオープン型とのあいの子のようなコイツはやはり遮音性が悪かったかあ..........。
 ということで。


Etymotic Research ER-6I
ケーブルが長いのを半ば諦めつつセレクトしたコイツは憎からず思っていた上に店頭の試聴ではかなりの遮音性を保っていたのである。但し、その時に低音が薄いのがひとつ気にはなっていたがその直前に聴いたBOSEのカナル型が凄すぎたせいかな、と納得してみたのだが......。
 これは確かに遮音性は凄い。そいつはほんとにピカイチ。但し、どうプレイヤーで調整しても低音の薄さは気に入らなかった。色々なタイプの曲で色々なシチュエーションで試したのだがどうにも好みに合わない。音は非常にクリアで、今まで気にもとめなかった音がどんどん露になっていってビックリする。ということで、クラシックとかデジタルもの(テクノ)とかのクリアに聴きたい向きには非常に有用だと思うのだが、僕自身の好みには合わなかった。


JBL Reference 220
 ということで、結局落ち着いたのはオースドックスなインナータイプのコレ。でも、シリコン大中小とフォームパッドも付いてるし、イヤーハンガーや、アンダーチン・ストラップに飛行機で使えるプラグもついてて実売1万円弱というその価格もさることながら、遮音性と低音含めたメリハリをかなりの高さで実現していることが選択理由。ケーブルもちょっと短い1.1mだし。
 フォームパッドでは本当に遮音性も高くそれでいて低音の迫力もなかなかのもの。好みと価格と実用性(遮音)が今現在一番マッチしているということだろうなあ。
 毎日使う人も多いのでこのツールだけはあんまり妥協したくはないところ。僕自身はほぼ毎日使うのでそれなりの点はクリアしたいと思っている。そういう意味でこのJBLは今気に入っている。
by biturbo93 | 2006-12-27 01:59 | other
<< Baby I Love You... My Chemical Rom... >>