Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
お正月はお気に入りのプロモで.... The Cult
あけましておめでとうございます。
正月過ぎに自分で気付くまではこのお正月スキンでお出迎え(笑)。
The Cult 「SONIC TEMPLE」

 ということで、年末からのツキの無さをひきずらないように、かと言って外へ出るパワーも溜まらずに家でゆったりと過ごす時にはお気に入りのプロモなんぞで見たり聞いたり時たま寝ちゃったりするのが良いのではないかと。

c0045049_220014.jpgお気に入りのThe Cultの中ではプロモとして(曲としてではなくて)一番のお気に入りが「SONIC TEMPLE」に収録されているこの曲”Edie(Ciao Baby)”
 その理由というのは曲調に合ったモノクロな雰囲気(全編モノクロではない)の映像が素晴らしいから......ではなく、ひとえにBilly Duffyが一番フィーチュアされて一番カッコ良く映っているという超ミーハー的な理由が第一なのだ。
 
 全くもって、この曲だけ突出してBillyの露出が多いのかは謎だけれども、僕のようなファンにとっては嬉しい限り。The Cultの中でも数少ない静かに聞かせるタイプの曲ゆえ、その露出もスロー部分も多くいろいろなBillyを印象づけてくれている。
 ここら辺から一時期Grestchの依存度が低くなり、殆どがGibson Les Paul Customでの音で、映像の中でももちろんLes Paulを弾いている。パッと見た感じは黒のLes Paul Customのトップのみを剥いでトップがナチュラルのままとして使っているようだ。確かに黒のカスタムってパンクかヘヴィメタみたいな部分があるし代名詞的な印象のアーティストも既に居たので正解かもしれない。しかも、見た目もどうしてカッコイイ。
 楽曲的にはリフのようになっているアルペジオもカッコイイしメロディも含めて良い曲だとは思っているが、もうちょっとシンプル(例えばバックで入ってくる弦楽器は不要というか余計な装飾と聴こえてしまう)なままの方が好みではある。
 

 あ、この映像の中ではわりと地味目な色に徹しているIan Astburyもチャラチャラした部分が見えなくて珍しく真剣に歌って見える感じ.......ね。
by biturbo93 | 2007-01-01 02:50 | MUSIC_ROCK
<< 今年の初日の出はキレイだったらしい 力抜け系 Dokken >>