Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
2006のRock
2006Bestなんて書けないけれど.... 一言ずつ


2006_10_03 「昨日書いたと思ったら.. 」に記述
Little Barrie 「Stand Your Ground」
チョップなギターにシンプルBeatが良い!。もう、単純に良い。素敵。


2006_07_22 「初期Costelloは好きですか? 」に記述
Head Automatica 「Popaganda」
Costelloが好きなんだろうなあ、という気持ちと、そこに固執はせずに今風な気持ちよさも持ち合わせてるところが心地よい。瑞々しい内が華と思う。


2006_07_30 「Quietdrive とかエモって言わなくても面白いのじゃない?」に記述
Quietdrive 「When All That's Left Is You」
メロディにより過ぎかな?とも思いながら、そのベタな部分も含めての疾走感が良い。汚れてない(汚れたRockは大好きだけれど)。


2006_07_02 「珍しくも試聴買い」に記述
The Fray 「How to Save a Life」
鍵盤がちょっと出過ぎなので飽きはするけれど、メロディのインパクトは強い。でも、出来過ぎか?。


 一応、上から良かった順で並んでいる.....はずだ。
 という感じで去年漁ったCDの中で懐かしアルバムでなくって面白かったものを列記してみる。こうやってみると、わりと天の邪鬼な性格もあって雑誌的2006Bestに出てくるような王道を外しているというか、その場限りというか、B級というか、一発屋に近い、というかまあ第一印象で選択した普通のRockなアルバム達であることよ。そして、全くひねりもうんちくもない(笑)。しかも、一番の好物であるハードなR&Rはどこにも居ない(あれれ?)。というより、いくら王道はないと言ってもちょっとRockin'On的に日和過ぎちゃっているんじゃないのか、というセレクトにちょっと我ながらガックリする。今年はもっとハードだったりお笑い(?)だったり大懐かしだったりと極端にトンがったセレクトを出来るようにしたいという抱負を打ち立ててみよう。駄目か?。

 しかし、今去年書いたものをみるとやはり多少なりとも印象が変わっているアルバムはあるが、第一印象というものはほぼ納得がいく。やはり、出会い頭のインスピレーションは非常に大事でしょう。いや、本当に。
by biturbo93 | 2007-01-09 23:26 | MUSIC_ROCK
<< 出ちゃった  iPhone Tower に行くと...... >>