Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ぐはは、あったあった。Jeff Beck Official Bootleg USA '06
まだ、あったんだなあ、これが。
c0045049_21533680.jpg
Jeff Beck 「Official Bootleg USA '06」


最近、巷で色々とレビューが出てきているJeff Beck大先生の「Official Bootleg USA '06」は、jeffbeck.com限定で売られたらしくて、日本ではいくつかの輸入盤屋にひっそりと入ってきたらしく、常にTowerな僕はお目にかかれなかったのだけれど、DiskUNIONでもあるらしいと聴いてWebを見るとすでに売り切れ状態。ううん、しょうがないなあ、来日公演もUDOにも行かなかったのだし、諦めるかあと思ったが下北沢に寄った際にふと「そうだ、確かココにもDiskUNIONがあったなあと思い除いてみると本当にひっそりとありました、コレ(笑)。(mtackさん、ゴメンナサイ:笑)
 いや、もともと新譜に関してはかなりの存在感の薄さである下北沢店の中でもさらにさらに薄く置かれてたところが笑ってしまった。しかも、そこで見る限りはラスト(もしかしたら、まだあるのかな?)。わははは、ついてる。

 ということで、今BOSEのヘッドフォンで大音量にして聴きながら書いているという状態。一時期のデジタル時代に比べるとギターの音が「There And Back」(これは、クロスオーバー時代でも一番Rock色が濃い)時代に戻ってきている気がする。ちなみに、同じ”Star Cycle”で80年来日時のブートレグ(オフィシャルでないから気が引けるが何せ最高のパフォーマンスなもので.....)聴き比べてもかなり近い。ちょっとばかり今の方がファットで昔の方がクリーンかもしれない。80年来日時は確かサンバーストのストラトだったはず。
 それにしても、これが来日時に往年のJeff Beckファンが大喜びした”Beck's Bolero”か。こりゃ喜ぶわ。ははは、悔しい。


ちなみにどこでも書いてあると思うけれど一応、収録メンバーは
Jeff BecK(g)
Vinnie Colaiuta(ds)
Pino Palladino(b)
Jason Rebello(Key)
で、ヴォーカル曲は無し(笑)と。

c0045049_22552591.jpg 2005来日の時は何かと言われてたようなPino Palladinoだけれども、ツアーこなして大先生との演奏もこなれてきたのか、聞き及ぶほどの違和感は感じない。しかし、余程良い演奏の日を選んだのか、大先生の出来もかなり良いしいい意味で落ち着いた編成での凄みというのが伝わってくる。僕自身が最高にリスペクトする80年来日時なんてもうかなりのRock状態だったのだけれど、このメンバーでは結構ジャジーな雰囲気も醸し出しているのだ。それが非常に顕著に現れているのが高速”Scatterbrain”(笑)。この曲はライブではいつも本当に速くてメタメタは日は本当にヒドイ曲になってしまうのだけれど、このブートレグではメインフレーズの高速部分もバックメンバーはでしゃばらずにしっかりとバックアップもしているし、さすがVinnie Colaiutaはかなり速いオカズやアソビを交えながらシャープなリズムを刻んでいて破綻が全くない。対して、80年の時はこれはもう戦争(笑)。なんせ大先生のピッキングと同じ数でドラムを叩きまくるSimon Phillips君はもうすさまじい打神ぶりを発揮しているし、殆どつれあい同然と化してたTony Hymasも遠慮なしに弾きまくっているので、こりゃもう戦争としか言いようがない状況。でも、こういった”掛け合い”的な部分が大先生のライヴの醍醐味でもあるでしょう。そういう面は今回は少ないかな?。(”Big Block”ではスロー気味にあるかな? でもこの曲大先生は好きなんだなあ)
 で、話はこのブートレグに戻るけれど、”You Never Know”が入っているのは個人的に嬉しいし、新鮮でもある。「There And Back」でもかなり好きな曲だし。
等と一曲一曲全て書いてしまいたくなるけれど、まあそれでは未聴の人はつまらなくなるだろうし、際限もなくなりそうなので.........曲に関してはこの辺で。
あ、再度一応収録曲は、
1. Bolero
2. Stratus
3. You Never Know
4. 'Cause We've Ended
5. Behind The Veil
6. Two Rivers
7. Star Cycle
8. Big Blook
9. Nadia
10. Angels
11. Scatterbrain
12. Led Boots
13. Pork Pie/Brush
14. Rainbow

今までと表記の違う曲もあるけれど、まあ大先生ファンなら分かるでしょう、ってことで。


 しかし、これだけ良く録れてるなら普通に売ってもいい気がするのだけれど....。というか、収録日を変えて少しずつネットで売っていくというのもアリな時代か。
ああ、ちょっと直に見なかった事が悔やまれるくらいな出来のプレイばかりでした....(泣)。
by biturbo93 | 2007-01-17 22:58 | MUSIC_ROCK
<< Van Halen ”Huma... 傑作かどうかは..... Th... >>