Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
”I Got Your Number” Hughes/Thrall
甘かった。
Hughes/Thrall 「Hughes/Thrall」

 丁度一年前くらいにこんな感じでHughes/Thrallについて書いたのだけれど、まあ、そこでもほぼこのユニットに対してはスルーの方向でもあったし、実際リアルタイムでもこのアルバムをイチ押しにしてた友人とかも居なかったので見た目のオジんくささもあってちょっと厳しかったのかな?と、思っていたのだけれど.......。

c0045049_23551947.jpgいやあ、それからすっかり忘れてたけれど、最近ヒョンなことからネット内でHughes/Thrallを見つけて調べてみたところ、やはりこのアルバム(本当に傑作)は分かる人にはかなりの評価も推薦も得ているようですっかり嬉しく思い今更ながら再び引っ張り出してきた次第である。

 その時はワリとGlenn HughesPat Thrallの背景的な部分やその感想ばかりになってしまったので、このアルバムの良さは伝わりきれなかったのかもしれないが、もう1曲目の”I Got Your Number”は全てにおいてカッコイイ。アルペジオ含みのリフとなんと言っても、歌のバッキングのコードが恐るべきキレとカッコ良さなのだ。まあ、途中で入ってしまうグレン・シャウトはご愛嬌として。
 ”I Got Your Number”はいわゆるアメリカン・ハード・ロックの範疇に入るけれども、決して泥臭くないくせにそれでいてエモーショナルな気分を受けるかなり希有な曲で、僕自身がハードロック系ベストセレクトを作るのであれば必ず入れなければ気が済まないそんな位置付けなのだ。ま、要するに良い曲間違いなしと。
 
 もちろん、そのオープニング・ナンバーに続く以下の曲も全く聞き飽きることのない曲達(”Hold Out Your Life”のハード・カッティングなんてゾクゾクきてしまう)で、絶対的に質が高い作品なのだ。もう、なぜコレ1枚で分解してしまったのかが非常に悔やまれてしまう。こんなにクオリティ高いコンビだったのに........。コンビ? あ、そういえばドラムにはFrankie Banaliが居た居た。あのQuiet Riotの。
 しかし、以前書いたときにNight Rangerとの出来た作品の類似性についても書いたけれど、アルバムとしては絶対的にこちらの方が素晴らしいし、なぜか空洞感(軽さ)を感じてしまうNight Rangerとは明らかに違うR&R感覚を与えてくれる。まあ、そこは経験の差というか身体に染み付いたRockの神様の数の違いだろうな。(なぜかNight Rangerって嘘っぽく聴こえてしまうから、というのもあるだろうけれど)

 いや、個人的HR名曲の”I Got Your Number”から始まるこのアルバムは本当に素晴らしい。これから、聞くなら必ずリマスター盤(幻の2nd用曲入り)を......ってタワーの店員か?。
 
by biturbo93 | 2007-01-27 23:46 | MUSIC_ROCK
<< Michelle Branch... なぜか今良い Earth Wi... >>