Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Lindsey Buckingham 「Out of the Cradle」
最高のギタリストだと思うがいかがか?。

Lindsey Buckingham 「Out of the Cradle」


 昨年末の「Under The Skin」以来、完璧にMustなギタリストとなっているLindsey Buckinghamだが、このアルバムはFleetwood Macを抜けてから(もちろん今は居ます)出したソロの最高傑作(「Under The Skin」が出るまでは)の誉れの高い作品ということで、とりあげてみた。
c0045049_1332644.jpg記憶している人も居るか居ないかちょこっとチャートに顔を出した”Countdown”(プロモ内では、あのTurnerがバリバリと映っている)くらいは覚えているかもしれない。一言でいってしまえば”粋”なアルバムである。これは大人の男のRockだ。
 ケルトというかラテンというかフォーキィというか非常に微妙だが難易度の高いアコースティックなインストから2曲目の”Don't Look Down”に続くところなんかはもう単純にギターだけでも素晴らしい。しかも、今から20年前近くの録音ということもあり「Under The Skin」ほどギターは枯れていなくてクリアながらもRockな雰囲気がたっぷりとあるのだ。

 元々、Fleetwood Mac加入以前のBuckingham Nicks(コレ必聴)を聴いても、彼のアコースティック志向は分かるし、Fleetwood Macの一筋縄ではないPopな部分とフォーキィな部分は彼が担っていたわけだし、行き着く先はある程度は想像ついただろうが、このアルバムは予想を超えてギターの比重が高い良質なアルバムになっている。
 ”Countdown”のメロディにもあるように非常にねばりのある独特なTurnerの音色も、アコースティック(本当にどうやって弾いてるのやら.....)な部分もすごく緻密で完成度が高いというか、濃密な仕上がりになっている。
 巷ではギタリストとしての評価ってほぼないと思うけれど(歌うたうしね)、イントロやバックに流れるギターをじっくりと聴きその音の世界に足を踏み入れると、このアルバムの素晴らしさが見えてくるはずだ。

 「Under The Skin」ともどもじっくりと聴いてほしいアルバムである。こういう良質な音楽に包まれることは本当に喜ばしい。
by biturbo93 | 2007-03-27 23:55 | MUSIC_ROCK
<< Lightnin' H... Marvin Gaye 「Wh... >>