Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
安心安心   Dinosaur Jr. 「Beyond」
 珍しく新譜から.....
Dinosaur Jr. 「Beyond」

 J MascisのワンマンバンドだったDinosaur Jr.(ダイナソーJr)の再結成アルバムということだけれど、あの名盤「Green Mind」の頃からすでにJ Mascisの独演状態だったらしいので、Lou BarlowMurphが居てもそんなに大した作品の違いはないだろうし、リユニオンなんてことよりも新作が出たことの意義の方が高いんじゃあないだろうか。

 で、一聴しただけで殆どの人がニンマリしたと思うが、あの当時と殆ど変わらなくってまるでブランクなんかなくって、タイムラグなく新作が続いて出たと思えるほどのJ Mascis節を披露してくれている。しかも、あの汚い音に抑揚の無い声と反比例しているキャッチーなメロディーという部分はあくまでもこれがDinosaur Jr.だと分からせてくれる音ばかりで溢れている。

 名曲”The Wagon”の全く同じ流れを感じさせるオープニングの”Almost Ready”がなんといってもカッコよくて、ああこれこれと安心させてくれて懐かしささえ感じる佳曲として出迎えてくれる。
 最近はやけに80〜90年代に活躍したバンドの再結成でややうんざり気味だし、それらの音ははっきり言って売れてた頃以上ではないし、その流れをストレートに汲むような曲を聴かせてくれるバンドは殆どいない。歳とって経験値を再結成のアルバムで披露しようと意気込むばかりでそこがまた鼻についてうっとおしく思える音ばかりなのだ。正直に書いてしまうと。
 ただ、そこはさすが天然のJ Mascisはあの頃に完璧にタイムスリップしたような”続き”の音を恥ずかし気もなく聴かせてくれる。その気負いのなさは逆に新鮮でさえある。
 ううむ、それが復帰シナリオの戦略どうりというとビックリなのだけれど.....。

 国内盤の方が先行しているみたいだけれど、必ずや試して欲しいと言える程納得できる出来の作品なのだ。
by biturbo93 | 2007-04-19 23:47 | MUSIC_ROCK
<< お姉さまの軌跡 Stevie ... この一発! ”This Tim... >>