Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
書き足りない Wrathchild 「Stakk Attakk」
こんなの2度も書くのは僕くらいか.....。
Wrathchild 「Stakk Attakk」

 いや、実はこのブログを始めた頃にB級、C級大好きということで、一回このアルバムについて書いたのだけれど、なんかこのバンドが憎めなくて書き足りない気分で再度取り上げてみた。
 
 全くもってB級とも言えない完全にC級なインディーアルバムとその派手なルックスで登場したのだけれど、KISSはもちろんW.A.S.Pにさえなれなかった哀しきバンドだったラスチャイルド(Wrathchild)。もちろん、楽曲・演奏ともに非常にそれなりな感じで上記2バンドに及ぶべくも無く悲惨な出来上がりだったが、泣けちゃうくらいPOPなところが見た目の意外性を通り越し過ぎて受け入れられなかった(というよりも本人達がメジャーな部分さえ望まないオチャラケだったのかもしれないが)のだ。しかししかし、そのPOPさは徹底しすぎていてもう少し演奏とアレンジさえしっかりしてればBCR(笑)程度には聴けたくらいではないかと常々思っている次第。適当に深慮なくアルバムとして出してしまったところが非常に残念な感じである。いや、結果的にその存在自体が残念なバンドになってしまった感があるが.....。

 以前にはRIOT的とも書いたが、それではハード&キャッチーでは秀でていた初期RIOTには失礼となってしまうので、さらに下手でPOP(歌謡的)なPOISONといえば言い得て妙ではないだろうか?。全く誉めてないけれど(笑)。
 それでも、僕自身が憎めなく思ってしまうのは徹底した開き直りのPOPさにあっぱれさを感じるところだと思う。なかには、やり過ぎで非常にPOP寄りを失敗している部分もあるにはある。例えば”Trash Queen”なんて曲はなんかUFO”Doctor Doctor”に無理矢理合いの手を入れて更にPOPにして結局とんでもなくお粗末になってしまった感じだし、”Alrite With The Boyz”という曲はこれまたHey! You! Watch Gonna Do!なんて全員コーラスからして残念極まりないしリズム隊のフラットなズンドコ感で全く抑揚がない(これはアルバム全般に言える)出来になってしまっている。
 ただ、そんな点のみを見れば殆ど救いがない感じだがRIOTでも同名で名曲がある”Kick Down The Walls”なんて、もっと磨けば結構なハードポップなナンバーになるPOPセンスはある。リズム隊がヒドくて全然ノレないところは愛嬌としてもだ。しかも、非常にそのPOPメロディーがイヤでも耳にこびりついてしまうのは見事なものである。いいメロディーにしろ悪いメロディーにしろ耳にこびりつくというのは相当なインパクトなのだから。



 ちなみに、現在でも買える(驚き!!)CDのジャケットは上のようだけれど、僕自身が持っていたLPも現在所有しているCDもジャケットは下のヤツである。下のヤツの方がケバケバしさが伝わってよろしいと思うのだが、いかがなものか?。
c0045049_22303787.jpg
by biturbo93 | 2007-06-06 22:31 | MUSIC_ROCK
<< スキン色かえ やっぱりアップデート MacB... >>