Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ハードなロックのビートを感じる Alfaromeo V6
c0045049_18234845.jpg

僕自身はやっぱりRockだろうがPopだろうがBeatが効いた音が好きだし、いくら素晴らしい演奏でもリズムがピリっとしてない音は聴きたくない。わりとそれって生活全般に言えることで、何につけてもリズム感というかドライブ感というかビートを感じさせてくれないと落ち着かない。会話にしろ、スポーツにしろ、大概のものにはレスポンスが得られるビートを求めてしまう。
 もちろん、雑多なモノ好きの最たるものであるクルマなんかには尚更のこと。クルマというより、エンジンか。というわけで、国産車のエンジンには殆ど魅入られたこともなく、安定しなかろうがラテンのエンジンばかりと付き合っているワケだが、やはり今付き合っているこのV6はビートが別格だ、ということを今日は再確認した。Let There Be Rock!。なんてノリだ、本当に。
 
 この次のモデルからは、Alfaromeoの臭いはするもののかなり野の部分がなくなってしまったV6だが、最終形であるピカピカのインマニを持ったコイツは本当にイカしたビートを聴かせてくれる。これぞRock、これぞHard、ぶんぶんドライヴィンなサウンドだ。
 確かにバラードを聴きたい夜もジャズに浸る夜もそれはそれで良いのかもしれないが、基本はこのビートでしょう。再認識。
やはり、自分の好きなビートに常に囲まれていたいんだ。
by biturbo93 | 2008-02-02 18:40 | other
<< Gary Moore 「Bac... なくなってた...。 >>