Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リアルは大事 Captain Beefheart & The Magic Band
いかにリアルは大事か
Captain Beefheart & The Magic Band「Trout Mask Replica」

 大体どこでも60年代のアルバムとして出てくるこの「Trout Mask Replica」。アバンギャルド、元祖パンク、ミクスチャーの先取り等衝撃的な語句が並び立てられるが、後聴き世代にとっては正直ピンとこないし、こういった変則的名作というのは今聴いてもその音脈(文脈でなく)からの意味がほぼ伝わってこない。僕なんかも一番最初に聴いた時からリアルさが無かったために自分の耳にも心にも留まらずに居た作品を今聴き直してみてもやはりさっぱり埒があかない。

c0045049_0103365.jpg音楽家から画家になったらしいが、確かにまともなアーティストとしては受け入れにくい部分があるので音よりは絵の方が良い選択だろう。但し以降の音沙汰は僕的には一切知らないし、特に調べようとも思わないが。

 このアルバムがなぜ年代別アルバムのベストの中に必ず出てくるのかは分からないが、選者にとってのリアルな作品であるかどうかはやはり重要な事だろう。その時代ではエポックメイキングな作品だったとしても時代を超えてその衝撃が伝わってくる作品というのは非常に少ない。しかも、それがスタンダードな作品ならいざ知らずアバンギャルドだったりすると本当に難しいものだ。そうすると、僕らの世代での衝撃的な作品だって今や通用しないものも多いのかもしれない。パンクやハードコアに至っては形を変えつつも根幹は不変なものとして今に繋がっているが、その大元がこのCaptain Beefheartまで繋がっているかどうかはちょっと首をかしげてしまう。ピストルズは良いにしても。

 確かにアバンギャルドであることは伝わるんだけど......。
by biturbo93 | 2008-02-25 00:23 | MUSIC_ROCK
<< MacBookとMacBook... 日韓戦 1:1 >>