Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Ultimate Metal Marathon あり?
微妙というより.........
Heavy's「Ultimate Metal Marathon」

 なんで僕はこんなCD買ったんでしょ。ゴメンナサイ、どうにも出来ません。
だって、Metal Marathonというのにヘヴィメタルじゃあない曲が一杯だし、いきなり初っ端がBon Jovi(ああ大嫌い)だし......。これの購買層を教えてほしい。一体、どういう層がこのアルバムを買うと思ったんでしょうか。あああ。
スターズオンは面白かったけれど、このアルバムにはメドレーであることの面白いアレンジも殆どない。ううむ。
(しかも、Autographのようなジャケも最悪)

まあとりあえず、収録内容は以下な感じで。

ゴー・オン・ファースト・ミックス:
アリーナ・チャント~禁じられた愛~ハリケーン~デュード~ラヴィン・ユー・ベイビー~ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル~ロコモーティヴ・ブレス~イッツ・オンリー・ロックンロール~シューティング・スター~お前の望み~ワンダラー~アナザー・シング~悪事と地獄~ワイルドで行こう~コロシアム・チャント~ヒートストローク~ホール・ロッタ・ロジー~キッズ・ワナ・ロック~ジョニー・B・グッド~フーリガン・チャント
ハードウェアー・ミックス:
メタル・チャント・パート1~スモーク・オン・ザ・ウォーター~リヴィン・オン・ア・プレイヤー~ジャンプ~リヴィング・アフター・ミッドナイト~地獄の回想~メタル・チャント・パート2~ベッドサイド・ラジオ~ロング・スティック・ゴーズ・ブーム~アニマル~ユー・リアリー・ガット・ミー~ロッキン・オール・オーヴァー・ザ・ワールド~メタル・チャント・パート3

スロウ・ダンス・ミックス:
レディ・イン・ブラック~トーキョー・ナイツ~バッド・ラヴ~イズ・ディス・ラヴ~暗影の叫び~パラダイス・シティ~サムバディ~ドリーム・オン~アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー~天国への階段~スティル・ラヴィング・ユー~セイリング~ケリー~伝説のチャンピオン~モンスター・チャント

スウォッチ・アウト・チャント:
メタル・チャント・パート4~地獄のハイウェイ~オール・ライト・ナウ~ギミ・オール・ユア・ラヴィン~バッド・メディシン~移民の歌~狂った夜~メタル・チャント・パート5~ウーマン・フロム・トーキョー~メタル・ヘルス~シャープ・ドレスド・マン~キャット・スクラッチ・フィーヴァー~ファイナル・カウントダウン~メタル・チャント・パート6

マッハ・スネル・ミックス:
ウェルカム・チャント~グロリア~ジェイルブレイク~サティスファクション~ファイト・フォー・ユア・ライト~スモーキン・イン・ザ・ボーイズ・ルーム~ドクター・ドクター~ブラック・ナイト~ロング・リヴ・ロックン・ロール~D.U.パッセージ~女たちのリズム~ターボ・ラヴァー~ブレイキング・ザ・ロウ~甘い罠~俺らはロッカー~アイム・ゴーイング・ホーム~ザ・スパイナル・ジャム

エアボーン・ミックス:
ミスティック・チャント~ホール・ロッタ・ラヴ~ラグ・ドールアンスキニー・バップ~ラブ・イン・アン・エレベーター~ザ・ルック~アイ・ラヴ・ロックン・ロール~バック・イン・ブラック~恋はワイルドシング~ヘーヤ~ホールド・ザ・ライン~胸につのる想い~イン・ジ・アーミー・ナウ~アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール~イン・ジ・アーミー・ナウ2~戦場にかける橋~ジョイライド~ロックス・チャント

マジェスティック・ミックス:
クイック・シルヴァー・チャント~ウィ・ウィル・ロック・ユー~ロケット~オール・アイ・ウォント・イズ・ユー~シュガー・オン・ミー~ローラ~ドライヴ~アイ・ウォナ・ノウ~フォリオンズ・パッセイジ~ウィンド・オブ・チェンジ~クリムゾン&クローヴァー~マイ・オー・マイ~ジ・アンフォーギヴン~ショウダウン・パッセイジ~エヴリ・ローズ・ハズ・イッツ・ソーン~ノッキン・オン・ヘヴンズ・ドア~ドント・クライ~ショウ・マコト・ゴー・オン~フェアウェル・チャント
by biturbo93 | 2007-07-31 23:38 | MUSIC_ROCK
ジャンルじゃあない... Erik Mongrain
これはもう....なんていうか.....
Erik Mongrain「Fates」

 いや、多分素晴らしいと思う。
非常にキレイですから。

 ハーモニクスもミュートもリズムもそれはそれは凄いこと。感嘆。
でも、Stanley Jordan(いや、アレはアレで本当にたまげたけれど)にしろ、このErik Mongrainにしろ確かに素晴らしいしキレイだしというのはある。Jazz寄りではあるけれど、既存の枠に当てはまらないそのギターは新たなジャンルを作り出すかと言えば決してそうではなく、あくまでも規格外の凄さであると思う。そして、その規格外を作り上げているのは彼等の奏でる音よりもそのビックリプレイがあってのことなのだろう。


 そういう意味では確かに素晴らしいけれど........と素直に僕自身の好みとして賞賛しきれないとこなのだ。ううん。


by biturbo93 | 2007-07-30 22:59 | MUSIC_JAZZ
うむむ、微妙だ
Jeff Beck大先生的にはどうなのか?
Various Artists「Freeway Jam: To Beck and Back」

 Freeway Jamという部分でも分かるように、Jeff Beck大先生のカヴァー・アルバム。演っているギタリスト達はもちろんみんな手練だし、アレンジも凝っているとは思うし、なんとSimon Phillipsや最近一緒のVinne Colaiutaもバックを抑えている。が.........つまらない。
いや、誤解されると困るが、つまらないと思うのは特にJeff Beck大先生ファンならではの感触だと思う。
 それぞれ演奏しているSteve MorseEric Johnsonとかのファンであれば充分楽しめるだろう。それに、ギターマガジンを常に熟読してバイブル化させてるようなギターマニアであっても楽しめるに違いない。また、Jeff Beckは好きだけれども同じようなクロスオーバー付近はジャンルとして大好きだあなんて人にも楽しんでもらえると思う。

 でもやはり、Jeff Beck大先生は至上のギタリストであってカッコヨクって彼が弾いてなければ意味がない、的に考える大先生ファンはもう聴いていられないだろう、退屈で。ちなみに僕は退屈でしょうがなかった。意外性など全くなくそれぞれのギタリストが張り合ってるだけって本当につまらない。演奏力ばかりをひけらかすギターソロのかけあいもライブではつまらないがまさにソレ。以前に見た、サンタナと大先生とルカサーの掛け合いでルカサーだけ非常につまらなかった事を思い出してしまった。まあ、幸い彼はこのアルバムには参加していないけれども。



 いや、これは多分にJeff Beckファンのくだまきレベルなので興味ある人は直に聴いてみた方がいいと思う。
by biturbo93 | 2007-07-27 23:58 | MUSIC_ROCK
うわあっ!
前半が良い感じに終わったのに。

後半開始早々点入れられてしまった。

この日本代表のいいところは取られたらすぐ取り返すって
とこだから、ここからすぐ取ってほしい......が。




追記:ダメだった。ドリブラーを止められないディフェンスと、前回WCの時からの課題のミドルが打てない中盤。但し、絶対にWCよりはいいチームなのでもっともっと煮詰めてほしい。パス回しとセットプレー以外の点の取り方を。
by biturbo93 | 2007-07-25 23:26 | Sports
The Police 「Outlandos d'Amour」
約束どおりだ。
The Police
「Outlandos d'Amour」


 やはり、このアルバムはパンキッシュで弾けるトップナンバーの”Next To You”で決まりでしょう。The Clashと同時期の活動のため、初期ではどうしても比べられてしまう感じになるけれど、この演奏力を同列で語ってはThe Clashにとっては可哀想な事になってしまうし、そのパンキッシュな姿勢を同列で語ってしまうことはそれこそJoe Strummerに失礼な話であろう。しかし、両バンドに確実に共通しているのはSex Pistolsが現れてなかったらどちらも存在し得なかったというところであって、この両バンドが世に出なかったらその後のシーンも大分違ったものになっていただろうと思うと、やはりピストルズの凄さを思い知らされる事になるワケだ。

 弾け跳ぶ”Next To You”で幕を開けるこのファースト・アルバムも実はリアルではなく2枚目からの聴き直しで聴いたのが初体験だ。そう、名曲”Roxanne”を含むこの1枚目はこちらの国では殆どのリスナーが”Message in a Bottle”で衝撃を受けて「Reggatta de Blanc」(白いレガッタ)を聴いてからその後で聴いたという流れなのではないだろうか?。僕も完璧にそのセンだった。

 まあ”Message in a Bottle”の衝撃は別に残すとして、この1枚目ではぶちかました”Next To You”の次はいきなりスローなレゲエのリズムで”So Lonely”が始まり、この曲の中でリズムがコロコロ変わりビート感溢れるスネアも含めてこのバンドがそこらへんの勢いで世に出てしまったパンクバンド達とは全然格の違う部分を見せつけてくれる。なんせ、この時点で彼等は30手前だったのだから。

 ”Roxanne”や”Can't Stand Losing You”という名曲を含むこのアルバムがこの時期パンクにうさんくささを感じていた英Rockファンにも新鮮さをもって聴かれていたのも事実だろうが、僕自身の周りではThe ClashやThe Damnedを尊敬する真性パンカーには敬遠されていたのもホントウのことである。確かにパンクに影響を受けつつレゲエのリズムをテクニックで取り込み自身のものとしてアルバムを作り上げた彼等(The Police)であるけれど、その姿勢がパンクでないことはやはり隠せなかったのだと思う。

 まあ、本物のパンクでなかったからこそこうやって今でも全世界的に取り上げられ復活するほどのバンドなのだろうけれど......。




 でも、そんな彼等であっても荒削りな面が聴ける貴重な音源がこの「Outlandos d'Amour」でしょう。
by biturbo93 | 2007-07-22 23:01 | MUSIC_BEAT
レココレ
The Policeだ。
レコード・コレクターズ-2007年-08月号

 今月のレココレはDVD発売に併せてThe Policeを取り上げているが、そういえばココでも再発の話とかは書いたけれど、しっかりとアルバムやバンドの話を書いたことがないなあ。かなり好きなのに....あああ。
 そういうわけで、ちょっと最近紙ジャケも揃えた経緯もあるので明日にはちょっと書いてみよう。あのカッチョ良い”Next To You”から。
by biturbo93 | 2007-07-20 23:51 | MUSIC_BEAT
Rocklahoma
盛況の内に終わったかどうかは分からないけれど、きっとメタル三面記事さんが戻ってくれば狂気のレポを伝えてくれると思うRocklahomaの内容がチラホラとYoutubeに出始めているようだ。



うーん、豆つぶ以下。
by biturbo93 | 2007-07-18 12:13 | MUSIC_ROCK
やはり良い Velvet Revolver 「Libertad」
やっぱりSlashは良いね。
Velvet Revolver
「Libertad」


 ハードロックファンなら既に完璧ヘヴィチューンになっていると思われるVelvet Revolverの新作「Libertad」(スペイン後で”自由”らしい)。もう、端的に言ってSlashは相変わらずの最高さである。もう、誰がなんといっても現在のLesPaul使いではナンバー1の座は揺るがないだろう。もちろん、僕自身も全く異存はない。というより、あの時期にリアルに初めて”Sweet Child O' Mine”のプロモを見た時からそう思っているのだ。そして、その思い入れも強すぎて、彼のプレイ初体験の印象も強すぎて、未だに真打ちGuns N' Rosesに対してはライブも含めて殆ど書けないでいるくらいだ。

 ただ、あの5人のインパクトに比べればその後のスラッシュの歩みについては落ち着いて書く余裕はある。Velvet Revolverは確かに良いRockバンドではあるのだけれど....。(それはもちろんフロントマンScott Weilandによるところが大きい)

 しかし、今の時代はガンズが出てきた頃に比べれば俗に言うBADBOYS的バンドの真打ちも居なければ、同様のバンドが多い分このテのRockバンドの存在価値自体が大分リーズナブル(チープ?)になってしまっているし、そこらへんに居るアンちゃんが普段着でハードなロックをしてしまってさらにそんなバンド達がRockFesのトリをとってしまうくらいのある意味Rockが身近になり過ぎてしまっている。
 但しこのVelvet Revolverが痛快なのは、そんな周りの状況なんてクソくらえとばかりに突き抜けたハードなRockを聴かせてくれることだ。Scott Weilandは確かにカリスマAxl Roseに比べるべくもないが、このアルバムは非常にバンドとしてのバランスも良いしAerosmithのよう(語弊があるかもしれないが)に売れ線を狙うために外部の血を入れたりすることもなくハード&良質な本物のRockを聴かせてくれている。”Can't Get It Out Of My Head”だってキャッチーではあるがカンペキな彼等流のRockが芯にはあるのが聴こえるはずだ。


 しかししかし、Slashのギターは本当に本当にカッコイイ(”Spay”のドライヴっぷりとかたまらん)。Rockギターの何たるかを、LesPaulの何たるかをよおく解っている。うん、素晴らしい。


c0045049_2251304.jpg(おお、後ろにいるのは.....)
by biturbo93 | 2007-07-17 22:54 | MUSIC_ROCK
今日も前半終了
遠藤に得点を渡す余裕もあるあたり今日も大丈夫。
なんか結構いいチームになってきたか?。
by biturbo93 | 2007-07-16 20:31 | Sports
只今前半終了
これでもう大丈夫でしょ。
by biturbo93 | 2007-07-13 23:24 | Sports