S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
春の夜長の癒し曲達
Eric Clapton 「Slowhand」
このアルバムは言わずと知れたクラプトンですが、今日はクラプトンの話しではなく、今、夜中に癒しのプレイリストでiTunesを流していて、その中にクラプトンもいるので。
ビートバリバリや、ズンズンロックもいいですがたまにはゆっくりとしっとりしたいそんな夜もあります。そんな時の20曲。時代もジャンルもアーティストもメチャメチャですが、自分らしくてこんなのも良いと思っていものですから(ミーハーならではの俗っぽさもそれでいい)。
但し、曲順はこの順番でないと。オヤスミナサイ。

1. A Different Corner [George Michael]
2. そして僕は、途方に暮れる [大沢誉志幸]
3. Lost In Love [Air Supply]
4. Just The Way You Are [Billy Joel]
5. One More Try [George Michael]
6. Wonderful Tonight [Eric Clapton]
7. An Englishman In New York [Sting]
8. Could've Been [Tiffany]
9. Unchained Melody [The Righteous Brothers]
10. Christmas time [Bryan Adams]
11. How Am I Supposed To Live Without You [Michael Bolton]
12. Up Where We Belong [Joe Cocker and Jennifer Warnes]
13. The Boys Of Summer [Don Henley]
14. Steppin' Out [Joe Jackson]
15. We're All Alone [Boz Scaggs]
16. Feelings Of Forever [Tiffany]
17. Sajé [David Foster]
18. Babe [Styx]
19. Tonight I Celebrate My Love [Peabo Bryson and Roberta Flack]
20. NOTHING COMPARES 2U [SINEAD O'CONNER]

見たい人とか、気分がノればその内曲解説でも。
by biturbo93 | 2005-04-22 23:24 | MUSIC_POP
<< KISSのトリビュート 金髪の王子様 Peter Fr... >>