S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
まだ夏は遠いけど
David Foster 「君がいた夏」
サントラ、サウンドトラック。画像はDVDだけど、CDのものが見当たらなかったので気にしないで下さい。本当にたまたま、この映画を見たのが大昔。どこで見たのかもさっぱり覚えてないなあ。事前な情報が殆どなく(結構そういうことが多かったな)ふらりという気持ちで入ったんだけど(動機はほぼジョディ・フォスターかな?)、明らかにB級だなと思うものの結構楽しめたと思う。というか、はっきり言ってお気に入りの一つです。結構、青春ものの映画には評価甘くなっちゃう(別に評論家じゃないけど)んです。「愛と青春の旅立ち」(原題と全然違う)とか「恋しくて」とか「セント・エルモス・ファイアー」とかね。
 で、David Fosterはもちろんスタジオ・ミュージシャンとしてLA一派で有名だったんですが、この映画を見たときは全然知らなかったけど、非常に音楽が上手く使われてたんで気になってエンドロール見てたら、ああDavid Fosterか、と。もちろん、帰りにタワーに寄ってサントラ買いました。合わせて「セント・エルモス・ファイアー」のサントラも。こちらも同じくDavid Fosterでしたね。話は脱線するけど、MTV創成期にこのSt. Elmo's Fire (Man in Motion)ジョン・パーが気合い入れて歌ったプロモが結構流れてましたね。懐かしいぞ、ジョン・パー、まだいるのかな?。
 サントラとしては本当にベスト。David Fosterと言えばこの頃の映画音楽をかなりこなしてて、「摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に」(マイケル・J・フォックス!)のWater FountainSajeが名曲と言えるでしょうが、このアルバムのStealing HomeAnd When She Dancedは本当に映画のシーンとマッチして名曲。映画の内容だけなら、そんなでもなくても、その中に流れるDavid Fosterの曲がその内容を引き上げてくれるような素晴らしさ。うーん、やはり音楽は偉大です。

Char「U.S.J」も演ってますが、それはCharの時にでも。
ちなみに松田聖子のアルバムプロデュースもしてるし、「抱いて・・・」は作曲もDavid Foster。ジャパンマネー偉大なり。っていうか切ないぞ。
by biturbo93 | 2005-04-26 23:40 | MUSIC_POP
<< 先日の癒し系Playlist ... いかなる理由であっても >>