S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
良い曲です ”Being With You”
ベストでいいですね。
Smokey Robinson 「The Best of Smokey Robinson」
いやあ、本当にこの人のファルセットを聞いてると気分が軽くなりますねえ、ということでモータウンの重鎮スモーキー・ロビンソンの大ヒットナンバー”Being With You”です。

 以前にこの記事で、ABCの”When Smokey Sings”のことを書いたときにも紹介したのですが、そのABCの名曲もこのスモーキー・ロビンソンにリスペクトして捧げるための曲だったんです。それくらいの影響力を持ったオジサンです。正直言ってモータウンにも精通しているワケではないので、詳しいヒトから見ればそんなエピソードでは計り知れないくらいの超大物って感じだと思います。ま、日本演歌界の大物である北島サブちゃんにどことなく似てなくもないですけれど。いや、失礼。

 やはり、ミーハー的側面でノンマニアチックに感覚的に書いてしまうのが身上のアッシとしてはもちろんスモーキーと言えば”Being With You”なワケですよ。
 タムから始まり「woooo~」というコーラスで始まるイントロよりも、歌が始まってからの方がずーっと軽くて気持ち良い雰囲気に包まれます。そうですねえ、軽いと言ってもガキっぽく浅くない感じがして例えていうなら甘い香り漂うハバナのシガーに包まれるような、アイラ島のウイスキーの匂いに包まれるようなそんな気だるく軽くホロ酔い気分と言えば近いのでしょうか?。いや、わかりにくくなったかもしれません。
 後ろで響くジョージ・ベンソン的(誰が弾いてるのかは知りませんけれど)ギターもとても心地よいです。ES335(ジョージ・ベンソンはイバニーズでしたけれども)をそのまま弾いたような軽やかさがたまりません。
 そして、やはりスモーキーのこのファルセットが心底素敵過ぎます。もちろん、この歌い方では歌えるジャンルっていうのは限られてしまうかもしれませんが、スモーキーに限ってそんな心配ありません。ファルセット=スモーキーなぐらいなので、この歌声をいつも軽やかに響かせていればマンネリなんて単語ではなくもうスタンダードなんです。サブちゃんだって演歌以外は歌いません(しつこい)。ま、実際はサブちゃんのように大御所ならではの黒い部分もあるようですが、辺境の島でCDを聞く私達にはそんな生臭い話題は関係なく、ただその心地よさを満喫すればいいのです。

 昔のCDしか無いのでちょっとタワーにでも寄って漁ってこようと思います。

 あ、余談ですが昔とんねるずの石橋がライオネル・リッチーのモノマネをやったときにぜひともノリタケにはスモーキー・ロビンソンを真似て欲しかったですねえ。顔的にはドンピシャリでしょう。曲的にはもちろんグッチですけど。あ、ほんと余談でした。でわでわ。
by biturbo93 | 2005-08-10 21:00 | MUSIC_POP
<< MTV セレクト #7 ”Ho... やっぱ夏でしょ >>