S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
80年代思い出の1曲#13 LIVE AID で
”Just What I Needed”
1stだから確か70年代だけど、LIVE AIDver.で。
The Cars 「Cars」
 1stから、こんな完成した楽曲を作っていたとは心底その才能に恐れ入るばかりであります。街角を歩いていてThe Carsの曲が聞こえてきたら、思わず帽子をはずして立ち止まってしまうような、ヘンリー・フォードみたいな敬意でしょうか?。
 
 しかし、今回はLIVE AIDでのThe Carsのお話。
他に演る曲はいくらでもあっただろうに、LIVE AID(LIVE 8ではありませんよ、念のため)ではいきなりこの”Just What I Needed”ですよ。初期は結構あったベンジャミン・オールのヴォーカルですね。確かにThe Carsはリック・オケイセックのバンドだし、彼の才能は後のプロデュース業を見ても一目瞭然の凄さです。しかし、ベンの声もそれはそれでリックとは違う色を出してたし下手じゃなかったし、エリオット・イーストンのギター(カッティングも素敵)もなかなか格好良かったと思います。
 そのエリオットのギターはかなり良いですよ。弾き過ぎないけれども、楽曲にしっかりとしたアクセントを与えてくれてますから。こういうギターセンスは大好きです。聞き逃さないように!ですね。

 そのLIVE AIDでは、あんなデカイ会場でとても演奏環境なんか良くないと思われるのに、さすがThe Cars、この曲はノリこそプラスされたけれど、スタジオ盤クオリティをきっちり出してたところが凄い!!。ベンもノリノリです。っていうかリックよりもかっちょ良い。ベンと言えばあの超名曲”Drive”で淡々とクールなヴォーカルがやはり、このバンドでの最高のパフォーマンスではないでしょうか?。The Cars解散後は良く分かりませんでしたが、最近(といっても5年前くらい)になって癌で旅立ってしまったので、あのメンバーでのThe Carsは残念ながらもう見る事は出来ません。
 そんな先行きとは関係なく、DVDの中のベンはもの静かなリックを後ろにおいてリズムも歌も見事な出来です。やはり、ライブであれだけの完成度ということはリックの才能だけではなく、ベンを初め脇を固めるメンバー一人一人のスキルも相当高かったはずです。素晴らしい。アッシもこのDVDでは、何よりもDire StraitsとこのThe Carsを見るのが楽しみだったりします。
by biturbo93 | 2005-09-10 23:54 | MUSIC_POP
<< I Get Around!! なんか付けてる人多いと思った >>