S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
今日は大掃除.... ”Breezin'”
George Bensonがギタリストだった頃......
George Benson 「Breezin'」

 いやあ、以前にも書いたけれど本当にこのアルバムのタイトル曲である”Breezin'”を聴くと、それが流行った当時のフュージョン・ブームとメロウという言葉がありありと浮かんでしまうんだよなあ。懐かしすぎる。

 ということで、このアルバムに入っている”This Masquerade”の大大ヒットにより、次のアルバムからは歌もの中心のアルバムを作ってしまったGeorge Bensonの最後のクロスオーバーアルバムと言ってしまっていい感じの 「Breezin'」。
 しかし、僕自身はもっぱらRockな人だったのでさっぱりだったけれど、その時代に一体何人のフュージョン好きギター小僧がちゃららららっらっら〜とやったであろう”Breezin'”はその類のコピー率のキングと言われる高中正義”Blue Lagoon”にもひけをとらないのではないか、と思われよう。....そういえば、ラグーンという50ccもあったな.....。

 c0045049_1823388.jpgまあ、今改めて聴くとあのイバニーズのフルアコ(この曲がそうかどうかは知らないけれど)で紡ぎ出される”あのトーン”とフレーズやリズム(特にバッキング)のカッチョ良さというのはメロウなんて言葉もいらないほど痺れてしまうのだ。この曲をサンタナと一緒にプレイした映像があるが、この曲調ではさすがのSantanaもウーマン・トーンを発揮出来ずにGeorge Bensonのカッコ良さ満開の引き立て役にしかなってなかった。

 この後に”Give Me The Night”、”Turn Your Love Around”等のヒットによって、チャートによく顔を出しヒットメーカーとなるけれど、画面に露出すればするほどギターを持たずに歌う姿ばかりになって悲しい思い(曲は大好きだけれども)をしたが、そのヒットサイクルの後にまた弾いてる姿を見られるようになった時は一安心したものだ。

 ということで、本日は”Breezin'”を聴きながら、なぜか掃除スイッチが入りまくり気合いを入れてずーっと掃除をしてしまった。はかどったぜ、ジョージ。
 なんか、最近大掃除がストレス解消気味になっている。
by biturbo93 | 2006-10-22 17:51 | MUSIC_POP
<< 続いてしまうのねん..... ... またまた関係ないけど.... ... >>