Everyday I Write the Blog?
by biturbo93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Johnny、Louis & Char 「OiRA」
なんか前に書いたような気がするんだけどなあ.....
Johnny、Louis & Char
「OiRA」


 Pink Cloudになる前のJohnny、Louis & Charの快作「OiRA」
これはもう素晴らしいの一言しかない。もう脱帽です。
こんなRockなドライヴするアルバムが日本から生まれていたというその事自体僥倖としか言いようがない。いや、ホントに素晴らしい。

 まず初っ端の”Head Song”のイントロのリフ&カッティングからもう鳥肌もの。そしてこのリズム。シャキシャキって音が聞こえるくらいにこのスリーピースのキレは凄い。そしてそしてバッキングの入らないギターソロでも本当に3人の音だけでこのカッコ良さはないでしょう。この音の空白感(ムリに音を詰め込まずにスカスカした部分もしっかりとそのままでバンドサウンドの一部とされている!)もドライブ感も同様にRock感を感じさせるCreamBB&Aといったインプロ中心の古典的なブルースロックではなく、その時代のイマ的感覚で演奏されていて先グループに感じられるような古さは全く感じられないところが凄い。
 
 また、えてして3人で弾き出すドライブなRockに終始してしまいがちなセレクトにアクセントを加えるように非常にCharらしい”You Keep Snowin'”のようなイントロもあるところが飽きさせない(まあ、本編に入れば完全無欠Rockだけれども....でも途中でもクリアなコードは再現されている。このコードの鳴らし方はとてもCharらしい)。

 まあ、ここで全曲紹介してもしょうがないし、ココを見ているような人はカンペキにこのアルバムの凄さなんか理解済みだと思うのでこれ以上くどくどは書かないが、このアルバムはChar参加アルバムのなかでも相当好きで思い出すたびに聴いてしまうそんなアルバムなのだ。



 あ、ジャケットはコレに似てるね。
The Yardbirds
「Roger the Engineer」

by biturbo93 | 2007-07-12 23:55
<< 只今前半終了 おいおい、音のネタは? >>